handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ガッツ de クリップ

変な顔のクリップ人形は、おかげさまで沢山嫁や婿に行き、残り少なくなりました。
いくつか改良したい点があったり、お客様から指摘されたり。

ひとつは、クリップの軸がワイヤーなので、まっすぐにしかならないこと。
もうひとつは、クリップの力が強くて、挟んだものにあとが残ること。

なので、変な顔シリーズ第2弾。



クリップの腕をアルミで作りました。ぐるぐる巻きの間にメモやプライスカードが挟めます。
挟んだものも痛むことはありません。

そして、クリップの腕は前後左右自由自在に動きます。

ということで、難点を解決したら思いのほか、可愛い出来に。
基本ポーズは、ガッツポーズ!
遼君ガッツポーズも、ザック・ガッツも出来ます。
(ヒディング・ガッツ(懐かしい)は、連続技なのでちょっと難しいかな・・・。)
別にお控えなすってポーズも、どじょう掬いポーズもできないことは、ない(たぶん)。



というわけで、作業台の上で、集合写真を撮りました。
元気を出しましょう!てな感じ。
[PR]
by morinoki8 | 2011-05-29 20:33 | インテリア・小物
以前HPを通じて、ふくろうの掛け時計をご注文いただいた愛知県のSさんより「娘のお祝いにチェストをプレゼントしたいのだけどもオーダーメイドで作れますか?」とのお電話をいただきました。
もちろん、お作りします。

というわけで、ファックスと電話でなんどか打ち合わせをして、GOサイン。
本体はクスノキ、引き出し前板はセンダンを使用することになりました。
板から寸法に合わせておおまかに木取りをして、2週間ほどのシーズニング(板のひねりを予防するための養生期間)

e0071811_19535913.jpg


そうしてシーズニングが終わった材を本加工します。チェスト本体の加工が終わったところ。

e0071811_19542097.jpg


仮組みをして、いろいろチェック。

e0071811_19543468.jpg


こちらは、引き出しの部材の加工が終わったところ。
全部あわせると大変な数の部材です。
なので、重い・・・。この重さが・・・。

e0071811_19545066.jpg


無事組みあがり、第1次塗装。引き出し前板は、S様のリクエストで下から上にグラデーションで濃くなっています。
この後、仕上げ磨きをして、仕上げ塗装。

e0071811_19551269.jpg


あまりに重いので、運送屋さんの配達に時間がかかりましたが(船便になりました)、無事到着。可愛い娘さんとハイチーズ。早速写真を送っていただきました。
S様からは、もうひとつ、くすのき一枚板のTVボード兼センターテーブルのご注文をいただいており、そちらは現在制作中です。納品後また。
[PR]
by morinoki8 | 2011-05-07 19:55 | 棚・チェスト

満開

今年の冬は寒く、3月になっても、4月になっても肌寒い日が続きました。ところが昨日、いきなり入梅宣言!春を抜かして、いきなり冬から梅雨に入った感じです。
畑の野菜の生育もいまひとつ・・・。

とはいえ、そこは沖縄のこと。寒いといっても、雪の中避難生活を送られていた東北の方々のことを思えばなんのことはなし。寒いだの梅雨だの、ただの贅沢です。

そして、自然の植物は、やはり春たけなわ(というかもう初夏になってしまったのです・・・)。野の花も可憐な小さな花を一面に咲かせていますし、ブーゲンビリアにいたっては、もうこのとおり!

e0071811_18464244.jpg


団地の休憩所のブーゲンビリア。これはもうお花見しかないでしょうかね?

e0071811_18465228.jpg


溢れんばかりの生命力。ブーゲンビリアの樹の下には、はたしてなにが埋まっているのでしょう?
[PR]
by morinoki8 | 2011-05-01 18:49 | つれづれ