handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

吊下げライト

裸電球の吊下げライト結構好きです。
なんか懐かしい感じ。

でも、裸電球だけだとまぶしいし、雰囲気も少し侘しい。
そこで、木の笠をつけてみました。





木の表皮のカーブをそのまま活かして、内側をチェンソーでガリガリ掘りました。チェンソーやえぐりカッターを使うと、何故かパンツの中まで木屑が沢山入ってきます。全身屑まみれです。





お木楽屋の蛍光灯をすべてはずして、この木の笠のライトとスポットだけの暖色系の灯りにしました。
写真では色がよく分かりませんが、ホカホカと暖かい感じのお店になり大満足です。落ち着きますよ。
[PR]
by morinoki8 | 2011-04-26 20:44 | 照明

看板作り

お木楽屋のテナントビルの裏階段の整備の記事を以前書きましたが、その続報。





テナントの集合看板のフレームを壁に取り付け、アームライトも設置。
アームライトの電球をスポットに切り替えたいのですが、お金がなくて・・・。とりあえず省エネ電球です。





で、2F看板の隣にお木楽屋の立て看板も。Cafe Chapterさんと並んで。





単独アップ。大鋸とふくろう君をあしらってみました。
この看板の効果があったのかどうか、先週から裏階段を上って2Fにこられるお客さんの数がたいそう増えました。めでたし。

でもでも、テナントビルの周辺は、むちゃくちゃ派手なテナントビルばかりなので、まだまださびしい。
plaza-fの他のテナントさんもどしどし出してくれたらいいのに・・・。
[PR]
by morinoki8 | 2011-04-24 18:50 | お木楽屋

棚がイロイロ その1

お木楽屋のディスプレイも兼ねて、大小形も色も様々な棚がそろいました。
昨日からCafe Chapterさんで開催中の「工房ことりの カフェとうつわ」展にて出張中ですので、そちらの写真から。

e0071811_17445371.jpg


まずは、壁掛けシェルフ。素材はクスノキですが白と濃い茶色のツートンカラー。陶器にとっても合います。¥4500


e0071811_17451534.jpg


こちらは、Chapterさんとことりのさんのイメージで、展示会にあわせて作った壁掛けの飾り棚。2年ほどの間、雨風に晒された杉材を鉋をかけずにそのまま使っています。なので、ひねりもあればゆがみも。
12マスありますので、歪んだ板では作るのが大変。鉋をかけて直角を出して作れば安く出来るのですが・・・。まあ、味を出すためにそのままで。その手間を含めて6000円(安い?)


e0071811_17453444.jpg


在庫の飾り棚二つ。こちらはクスノキ。
分解して工房で眠ること半年余り。こちらは丁寧に棚板の歪みも直し、改めて仕上げをしたので新品同様に美しくなりました。やちむんに合うこと合うこと。48000円


e0071811_1746137.jpg


同じく琉球松。歪みを直す過程で棚板がスマートになり、いい感じに。48000円

以上、handicraft森の樹制作の棚4種でした。
[PR]
by morinoki8 | 2011-04-22 17:46 | 棚・チェスト