handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

卒業そして進学?

って子供の話ではありません。

私自身の話です、はい。

仲間の木工房と共同経営していたショップ「沖縄工房家具&木工クラフト mokumoku」を7月末で離れました。

2003年3月にオープンしたmokumoku。現在7年と4ヶ月。準備期間を入れると8年弱。
メンバーの増減というか入れ替わりはなんどかありましたが、ここまで来ました。

オープン当初、「半年でつぶれるんじゃない?」とか「1年持てば上出来じゃない?」という外野の声を尻目に8年目です。

ただ、だからといって順風満帆だったわけではありません。メンバー間の意識の相違・格差、仕事のやり方への不満、トラブルの数々、共同経営ならではの問題は当然たくさんありました。そして08年のリーマンショック以来の大不況は当然のように売上げに影響を及ぼしました。

とはいえmokumokuには7年間積み上げてきた知名度とお客様という財産もあるわけです。

mokumokuを離れるという選択肢は、3年位前から僕の中では存在していましたが、判断するまでには至りませんでした。

でも、今回このような判断をしたのは、もう一度身軽になって、新しい動きを作りたいと考えたからです。
ひとつには小黒三郎氏を中心としたイベントもありますが、”handicraft森の樹”の定常ベースでも、自身が自由に動ける場を作りたいと考えています。

それがどのような形になるかは、現在準備を進めていますので、またお知らせできると思います。心機一転、新しい仲間と共に、また協力者&支援してくださる皆様の力もお貸ししていただきながら、前を向いてクリエイティブな活動を展開できれば、と思っています。

とはいえ、現実は決して甘くはありませんので、そこはそれ、地に足をつけながら着実に。ずっこけないように。用心用心。

まあ、お楽しみに!

ふくろう時計の修理・調整、その他、handicraft森の樹へのご注文は、直接お願いいたします。
[PR]
by morinoki8 | 2010-08-09 22:15 | つれづれ