handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暑いです。今日も暑さでヘロヘロでしたが、明日はさらに2-3度上がるとのことです。
内地は今年は冷夏で大変だった、そして今日は気温は20度台で湿度も低く爽やかな一日だった、というのに、沖縄の今年の夏は異常じゃ!暑すぎる!もうおえん(岡山弁:=もうあきまへん。駄目ですじゃ。)がな。

ということで、ブログの更新がちっとも出来ないのですが(頭が24時間熱中症です)、なんとか今日は新作の写真をアップしておきます。

e0071811_218482.jpg


e0071811_219823.jpg


文章はまた明日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、昨日の明日の今日になったわけですが、暑いのはかわらず。
関東から北は、今日も爽やかな秋風が吹いていたとのこと。羨ましい。
沖縄の夏はあと1月続きます。はあ。

写真の杉のテーブルは、mokumokuのオーダーメイド相談コーナーのために作ったもの。で、前からやってみたかったうずくり仕上げをやってみました。

やってみましたといいながら、実は上手く出来ていないのでした。
うずくりは、固い植物の繊維を縦に束ねたもので、それを板の木目にそってゴシゴシ擦ります。すると木目の柔らかい部分が削れ、固い部分(冬目)が浮き出、同時に樹の表面にツヤがでる日本の伝統の仕上げ方法です。木目の浮き上がりやすいのは杉や檜などの柔らかい針葉樹。

というわけで、うずくりでいろいろやってみたのですが、これが思いの外ムツカシイ。思うように凹凸面が出てきません。小さなヘンな傷が出来るばかりなり。うーん。

ということが今回分かったので、ちゃんとうずくり仕上げの技術を身に付けようと思います。上手くいくととっても味のあるいい感じに仕上がりますから。

ガラスのテーブルもちょっと作ってみたかったやつのひとつ。上から見ると格子状に見えるデザイン。でも、本当にやりたかったのは別の天板の組み方。「杉だから安物」「杉だから簡単な作り」ではなく、杉の味わいを生かしたいろいろ和風モダンの家具を、11月の木工イベントに向けて、ラインナップしようと思っています。デザインの幅が大きいんだよね。杉って。
[PR]
by morinoki8 | 2009-08-25 21:09 | 机・テーブル

最近の様子

暑いです。工房では立っているだけせいっぱいで仕事になりません。
でも、昨日からの台風で久々の雨と風で少し生き返りました。

さてさて、ここ最近のもりもり。

e0071811_1954335.jpg


名護市恒例夏のビール祭り!オリオンビールの工場のある名護市では、そのオリオンビールのスポンサードで夏の名護湾を彩る花火大会が毎年開催されます。今年も行って来ました。たまやーっ!かぎやーっ!

e0071811_19571061.jpg


同じく恒例のもりもり農園の夏野菜はご覧のとおり。おほほほほ。
7月からゴーヤー地獄、きゅうり地獄が続いています。
ただ、ピーマンとシシトウが苦戦中。肥料が足らないみたい。

e0071811_19572252.jpg


こちらは、新しくもりもり農園に加入した山羊2頭。名前はまだない。
身体は小さいのに立派な角を生やしています。なのに近付くと怖がって逃げる嫌な奴等。でも、大声で餌(草)はねだるねだる。うっべぇ~、びぃっべぇ~。

e0071811_2129317.jpg


こちらは収穫した稲。1/3以上は雀さんに食べられましたが、まあ、家族1食分以上は収穫できました。でも、この後脱穀どうすんべぇ?

e0071811_1957346.jpg


こちらの木の枝はなにかというと、以下のようなわけです。
ある日のこと、息子の通うN高校からの呼び出しで「明日、PTAで校庭美化作業がありますので来て下さい」。電話を掛けてきたクラス役員は、中学校時代から息子が世話になった方。なので仕方無しに行って来ました。まさか、高校までPTA作業があるとは・・・・。
で、その校庭に生い茂っているのはアカギ。枝打ちされてあちこちに山積みです。ン?チャンス??

「ああ、僕は軽トラで来ているので積み込んで捨ててきましょうね」とノタマイ、生徒達に山積みに積ませ、工房に持って帰りました。セレクトするのはさすがに無理だったので玉石混交ですが、当面の小枝の確保ができました。めでたし。早起きは三文の得?ちょっと違うか。

e0071811_19574562.jpg


で、その小枝の皮を剥くのは子ども達のアルバイト。写真は次男ですが、金欠の長男君もなんども取り組んでいます。
注目すべきは、前掛け。
良く見てください。「獄」「prison」「函館」の文字。先日除いた刑務所製品ので見つけた一品です。調べてみたら函館刑務所のベストセラーで、注文が殺到して製作が追いつかないそうです。

e0071811_1957545.jpg


そんなこんなの日々ですが、フクロウ時計はあいかわらず元気です。
大きい壁掛けは鹿児島に。小さい置時計は東京に。それぞれ旅立っていきました。

e0071811_21293199.jpg


最後は夏休みのおまけ。
娘の通う小学校で開かれた陶芸教室。60人を超える大盛況でした。
で、僕は葉っぱのお皿と、酒の肴用の板皿を作ったのですが、どうもモノマネだけでは面白くない。仕事じゃないんだから、なんかヘンなものを作らないと!

と思って、いろいろこねくり回して形を作っては壊し、作っては壊し。まあ、最後に一応ヘンな形が出来ました。どんな風に焼きあがるのでしょうね。
ちなみに娘はマンガは驚くほど上手に描けるのに、立体造型は苦手のようで、苦戦したあげく沈没しました。
修行してくださいな。
[PR]
by morinoki8 | 2009-08-05 19:57 | つれづれ