handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

息子の成長

今日から高校総体インターハイの県予選が始まりました。

我が息子君も、弱小とはいえ硬式テニス部のキャプテン!
というわけで、本日は保護者会としての引率を兼ねて、久々に息子のテニスの試合の観戦をしてきました。

で、びっくり!!驚いた!!凄い!!

というのも、中学校ではソフトテニス部。地区ではまあまあの強豪だったのですが、全県レベルには至らず。
観戦していても、「うーん、まあ、こんなもんなんだろうなぁ」てな感じ。

高校に入り硬式に転向。1.2度小さな大会は見たのですが、まあ中学の延長、という感じ。
そんなこんなで2年ほど子供の応援を怠っていました。

今日は、高校最後のインターハイ、ということで奥様ともども、早朝5:00起きで試合会場の那覇まで。

団体戦のシングルに息子君は登場しました。
そして驚いたことに、ほんまもんのテニスの試合なのでした。
息子は、ベースラインで打ち合うトップスピン型プレーヤー(ガットが切れる切れる)。
相手は、スライスボールを多用するカットマン。
相手をべースラインに釘付けできれば息子の優位。
外に逃げる絶妙のスライスボールで息子を前に誘い出せれば相手の優位。

ん?これってB・ボルグ対J・コナーズではありませんか!!
ってそれは言いすぎじゃな。

e0071811_22293080.jpg

e0071811_22294366.jpg
e0071811_22295280.jpg


でも、お互いに頭をフルに使い、球に様々な回転を与えたり、左右に揺さぶったり、ネットに詰めてみたり・・・。
であるだけでなく、我慢するところはしっかり我慢して、チャンスがくるまで粘り強くラリーを打ち合っていました。

おいおいおい、子供って2年でここまで成長するものなのか?

試合は、お互いにゲームブレイクしたりして一進一退。ファイナルゲーム(1セットマッチ)へ。ここでサービスゲームをキープできれば勝ち。ブレイクされるとタイブレークへ。
最後は相手の子が根負けして、無事息子君の勝利となりました。

技術や頭の成長とともに、何より嬉しかったのは、精神面の成長。
今までは今の子らしく、自分にも他人にもすぐに見切りをつけて投げ出していたのに、今日の試合では最後まで集中力を切らさず我慢しつづけました。エライ!
息子の成長がこんなに嬉しいとは!!

男子3日会わざれば喝目すべし!とはよく言ったものです。
という全編「親馬鹿」話でした。失礼しました!
[PR]
by morinoki8 | 2009-05-30 22:25 | つれづれ

仙台~東京出張日記

仙台藤崎での「沖縄 観光と物産展」5/15-20の日程で無事終了しました。

毎年来場してくださるお客様が、今年はわが森の樹の漆のデスクセットをお買上げいただきました。
木の家具の大好きなご家族で、娘さんの専用デスクとしてお使いくださるとのこと。木が好きな方に買っていただいてとても嬉しいです。

あとは、ふくろう時計と直前に頑張って作った箸が奮闘。皆様ありがとうございました。

さて、仙台の夜はこちら

e0071811_16554419.jpg


会場近くのmusic barの「smoke」さん。夜はほぼ毎晩、木工一座は皆で「smoke」へ。
一番奥がママの明子さん。
手前の大きい顔は、grainの小橋川氏、そのとなりの髭は島変木の屋宜さん、そしてbellwoodのあっペー師匠。ゆいむん工房の永嶺さんは僕の横で一緒に写真を撮っているので写っておらず。すいましぇん。

お店の中には我々の「島家具」パンフレットも貼っていただき、ご常連さんもたくさんご来場いただきました。
この写真の日は、日曜日。お店は実はお休み。
なのに別のお店で泡盛を飲んでいるママさんに合流して、そのまま「smoke」を開けていただいて貸切パーティに。明子ママ大好き!

それぞれ、チャールス・ブウコフスキー、チャールス・ブロンソン、ヤクルトの古田、田中康夫などなど似た有名人は誰だ、てな話で大盛上がり。互いに「チャーリー!」なんつったりして。ヨッパッライ親父の夜は更けまていきます。

さて、翌日は早朝の高速バスで東京へ
古巣の第3世界ショップとWWB/ジャパンの事務所にお邪魔してきました。

ついで第3世界ショップの樋口さんの案内で、ボスの経営する花器の会社ホワイエへ。

e0071811_178935.jpg


ちょうどクリスマス用の展示会の最中とあって、見て下さい、このゴージャスさ!!
高さ5mくらいのこの飾り付けに圧倒され、あわわとなっている状態に、元同僚の古川さんの絶妙のトークに惑わされ、気がつくとクリスマスリースを沢山(といっても他の業者の方に比べると微々たる数ですが)仕入れる羽目に。「あれれ、あれれ」てな感じ。田舎モノは手のひらでおもしろいように転がされてしまいました。

e0071811_1781627.jpg


左が古川さん。右が第3世界ショップの樋口さん。
ボスの写真はちょっとピンボケだったので失礼にあたるといけませんのでありません。

その後第3世界ショップに戻って打ち合わせをして、樋口さんや元同僚、後輩のみなさんと美味しい蕎麦屋さんで楽しい呑み会。ご馳走様でした!
去年もそうだったのですが、今年も美女達を前にしてついつい呑みすぎてはしゃいで、あらぬことを口走り、重た~い自己嫌悪をずっしりと肩に担いで沖縄に戻りました。

ほんまに、まいどまいど、あほや。
[PR]
by morinoki8 | 2009-05-21 17:16 | ゆかいな仲間
今月15日~20日まで。
恒例の仙台市藤崎百貨店での沖縄物産展に他3人の木工家とともに出展します。

今回は、4月の南アフリカ展、そしてこの物産展用のフライヤーの作成(「島家具」と言うタイトルで沖縄の木工家四人の紹介と沖縄の樹木図鑑、もう、この印刷完全原稿のWEB入入稿でまるまる1週間は消耗してしまいました。それだけで涙また涙の記事が書ける)に手間取り、そして集荷もGW前に。というわけで肝心の出展品を作れず。なにやっとんじゃ。

家具類は仕方なく在庫品をセレクトして送ったのですが、小物は5月に入ってから今日までえっちらおっちら作りました。
予定していた「モダンな三線立て」と「素朴なTVボード」は作りきれませんでしたが、なんとか格好はつきそうです。ふう。でもこうやって別便で送るから、また送料が余分に掛かるんだよなぁ。とほほ。

こちらは、今日仕上がった「森の樹の箸」

e0071811_20174675.jpg


琉球松、オキナワウラジロカシ(赤樫)、椎、栴檀、楠、アカギ、ハンノキの7種類。70膳です。
本当は200膳(400本)くらい用意したかったのですが、タイムオーバー。
それでも磨きで指先が磨り減りました。

そうそう、仙台からこんな嬉しいメールも。

>ゆいむん工房のNさんからパンフレットを送っていただきました!
>みんなに配ってますからね!!
>物産展の成功を心よりお祈りしています!!
>smoke明子

昨年、四人とも、ほぼ毎日通うことになった、会場近くの素敵な小さなMUSIC・BARのママさんからのメールです。
あーあ、(僕とゆいむんさんを除く)おじさん二人は、今年もやに下がって、鼻の下を伸ばしながら毎日通うんだろうなぁ・・・。

まあ、14日の搬入から頑張ってきます!
いい結果がでるといいなぁ・・・。
[PR]
by morinoki8 | 2009-05-11 19:56 | イベント・展示会
さてさて、40ン回目の誕生日を4/29日に迎え、

うーん、もういい歳だし、ちょっと誕生日記念になにか始めようかな、

というわけで読書日記でもつけようという事にしました。

いままで、乱読というかデタラメというか、なんでもかんでも読み散らかしていたので、いつまでたっても教養が身につきません。読書ノートをつけたからといって教養がつくわけではないでしょうが、それでも自分はこんな本を読んで来たんだなぁ、というのが1年後、2年後に見わたせるのではないかと思います。

といっても、このブログ上でそれをするのは恥ずかしくもあり、無秩序でもあるので、別の場所に書き込むことにいたしました。

このブログ自体月に3-5度しか更新しないくせに、おまへそんなことして大丈夫か?と自分でも思いますが、
まあ、あちら(読書日記)は、タイトルと著者名だけでもOK、それだけはとにかく全部メモする、という原則でそれならばなんとかなるだろうということで始めちゃいます。

1年後どうなっている事やら・・・。
[PR]
by morinoki8 | 2009-05-06 21:52 | つれづれ