handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本棚

「森の樹」にオーダーしてた本棚が、ようやくできました。
どうしても「うちのもの」は後回しになるので・・・
オーダーから約1年。
うちにはもともと本棚が二つありますが、
主に私の本棚にしてたスチール本棚がちょっとグラグラしてきて・・・
e0071811_17283424.jpg

しかしこのスチール本棚は、
morimoriが学生時代から使ってる26年もの!
考えればすごい・・・
26年間いろんな場所へ引越してます。
そしてまた、家から仕事場へお引越しです。

「新本棚」にとりあえず、本やら漫画やら移動させ、
いい感じになったな~と自画自賛してますが、
簡単に作ったので、決してアップにしないように
との事です(笑)


e0071811_17425570.jpg
e0071811_17412045.jpg


新本棚設置とともに、ダイニングも移動させてみたりして、
ちょっと新年への気分転換です!


P.S
ネコの「ことら」は、なんと同じ団地の子供が(娘と同級生)
「僕が飼ってたネコだから」と言いに来て、
連れていかれてしまいました~
「え~っ」って感じだったけど、確かにその子と遊んでる姿もちらほら見てたので。
家族皆ちょっとショック・・・
でしたが
その子のおウチで、本当に飼ってるのか?(もともと団地で飼っちゃいけないんだけど)
ほとんど放し飼い状態なのか、団地敷地内でコトラ見かけます。
morimoriは「もう1回ウチに連れて帰ってしまおうか」
と言ってますが・・・


doremi
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-30 17:39 | 棚・チェスト

やられた!

どろぼー!!てなわけでやられちゃいました。
軽トラのガソリン。

その前の日、現金に余裕があったので、久々にハイオクを満タンにしました(燃費を考えるとハイオクの方が割安なのですが、そこは貧乏人の悲しさ、いつもはレギュラーをチビチビと補給しておりますです)。

で、豊かな気持ちで出勤して、トラック山積みの荷物を片付け、通常の制作作業にこなして昼食のために家に帰りました。
少し走った頃、「あれ?なんでメーター減ってんの?(デジタル表示なので非連続でケージが下がります)」と思ったのもつかの間、見る見るうちにケージが下がり、空になりました!

「うっそー!車壊れたのぉ?!」と思いつつ路肩に寄せわき道に車を入れました。
車を降りて下に潜りガソリン漏れをチェックしても漏れた様子もナシ。
「こりゃ、メーターがいかれたんだろうな。だからデジタルって嫌だよな。アナログだと壊れないのに」なんて思いつつ、その足で車屋さんへ。

で、車屋さんと色々話したあげくの結論は、
「やられましたね(ニヤリ)」
でした。そのパターンは想像もしていなかったので、あらあらまあまあ、そりゃ車屋さん疑ってごめんなさい。でも、ハイオク満タンが一夜にして露に消えるなんて・・・。ひどいわ。

じゃあ、何時盗まれたかをつらつらと推理するに、午前中の工房での作業中としか考えられません。でも、上記のようにトラックの荷物を片付けたりしていたので、目を離して木工機械を回していたのはほんの1時間くらい。
その間に見事に空っぽに抜き取るとは、こりゃプロの仕事やな、てな感じ。

でも、ハイオク満タンとはいえ、たかだか4-5000円。それだけのものを盗むために、準備と見張り仲間と、見つかるかもしれないリスクを犯すなんて・・・。
10万、100万盗むために犯罪のリスクを犯す、というのであれば、そりゃまあ分からないでもありませんが、どうにも理解できまへん。
仕事と考えると、まあ、成り立つでしょうが、だったらまともに仕事すれば?と思うのですが、多分、そういう考え方自体が全然違うのでしょうね。

てなわけですが、犯人らしき一味をある程度特定はしました。
おりゃ!もう1回来こいや!今度は捕まえたるでぇ!
てな感じで気合を入れて、この嫌な感じを一掃しておるところです。
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-23 22:31 | つれづれ

とうとう・・・・

家に入れてしまいました。
ちょっと前から見かけていた
団地に住みついてた?小さな子猫。

この、精神的にも肉体的にもクソ忙しい時に
これ以上「心配事」増やしてどうする~
私、家猫飼ったことないのに~
ごはんは?
トイレはどうするの?
ひぃ~です。
第一責任者morimori(拾ってきた本人)
第二責任者高校生
と言ってるけど、ほんまか~????

でもかわいいの。すでに猫バカ?
命名「ことら」です。

doremi

e0071811_23185680.jpg
e0071811_23191374.jpg
e0071811_23192857.jpg


(KANさんごめんなさい~!)
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-20 23:07
軽トラ新車に続き、チャリンコも新調!

5月に工房の引越しをして、自宅から片道3km(路地を通って近道すれば2km)を一日2往復しています。なので、12km/一日の移動(休憩場所を作れていないので、昼食を食べに自宅に一度帰っています)

軽トラが新車なので燃費が良くなったとはいえ、これでは工房への通勤だけでガソリン代が2000円近くかかってしまいます。なので、自転車で通おう、というのは当初からの課題だったのですが、5月からは梅雨、梅雨が明けると猛暑。というわけでついつい楽な自動車通勤をしておりました。

京都展が終った11月末、沖縄は暑くも無く寒くも無くとってもいい気持ち。友人に軽トラを貸し歩いて工房から帰った時、渡り鳥がたぶん越冬にたくさん訪れているのでしょう、見慣れない小鳥がたくさん。さとうきびは穂を伸ばし、頬にあたる風が気持ちいい。

というわけで、軽トラ通勤が後ろめたくもあっただけでなく、こういう季節を肌で感じられるのであればやっぱりチャリンコ買おう!と心の8割がそのことを占めるようになりました(他に考える事はないのか!)。

で、こちら。

e0071811_2282935.jpg


本当は10段変則ギア付きのシティサイクルか、前かごの取り付けられるタイプのマウンテンバイクが欲しかったのですが、贅沢は敵だ!てなわけで、一番安いやつ。同じ価格で簡易変則ギア付きのママチャリもあったのですが、でも流石にママチャリはイヤだったし、乗ったときの姿勢はサイクリングスタイルにしたかったのでこのタイプにしました(変則ギアが無いのでスピードが遅い!)。

これで、①ガソリン代の節約(半年で元が取れる!) ②健康とトレーニング(いやー、今日は流石に膝がガクガク。衰えています) ③地球環境に優しい ④道々バードウオッチングを楽しむ ⑤季節の移り変わりを肌で感じる 

というわけで、一石五鳥でやんす。

はてさていつまで続くやら・・・
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-12 22:24 | つれづれ

なんとなく

最近、仕事場ではラジオを聞きながら作業しています。
畑に囲まれた工房なので、ちょっと寂しくて・・・。

毎日の事なので、NHKの各番組の各アナウンサー氏とは友達になったような気分になっていますが、今日は一日中、国会中継。参院選以降、政局が激動していますので、国会中継もけっこう面白い。時々は仕事の手ヲ休める事も。

さてさて、今日の中継では、懐かしい名前が飛び込んできました。
大学時代の同級生のS・Nが決算委員会での質問に立ちました。

おおっ!と声を上げて、しばらくはラジオが気になり作業も滞りがち。
S・Nとは学部は違うもののサークルが一緒で入学直後から仲良しに。
頭は抜群にいいし、志も高い。ずいぶん社会や政治について語り合ったりもしました。

その後、大げさに言えば「思想信条の違い」から決別したり、ある意味では敵対したり。
サークルの方は、僕が早々に別のサークルに鞍替えしたのであまり顔を合わすこともなく・・・。
そんなこんなで卒業後20年を経ってから、彼が国政選挙に立候補したことを新聞で知りました。

たぶん3年前の参院選が2回目の挑戦だったと思いますが、その前の衆院選のときに名前を発見して嬉しくてついFAXを送ったり、その参院選では、今までの趣旨を曲げ生まれて初めて彼の属する政党に一票を投じました。

というのも学生時代の当時から「ああ、こいつは絶対将来議員になるだろうな。ひょっとすると党の中枢に席を占めるかも」と思っていたので、なぜか、とても嬉しかったのです。
予想していたより随分遅くの立候補でしたが、それでも昔の友人がその初心のままに活躍する姿を目にするのはとても嬉しいものです。

「昔の友人」と書きましたが、彼の方からしてみれば、友人どころか、僕のことを「裏切り者の唾棄すべき人間」と思っているかもしれません。もしそうだとしてもそれは仕方のない事だと思います。僕自身も当時の僕の行動になんら恥ずべき点も感じていませんし、自分の考えと良心に従っただけの話です。「思想信条」、あるいは単なる「党派」で物別れに終わったのは未熟さゆえのことですが。

でも、そんなこんなを含めて、今の彼の活躍が、なんかワクワクするくらい嬉しいことにはなんら変わりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てなことを書こうと仕事を終って家に帰ってみると、奥様から、押入れの整理をして出てきた昔の資料やら手紙のファイルを手渡されました。
チラチラっと眼を通すと、それこそ「おおおおお!」というくらいいろいろな方からの様々な手紙。

「現在」と「未来」にだけ生きてきたと思っていましたが、ふと後ろを振り返るとこんなにも人とのつながりと歴史が・・・。

だからどうした、というとりとめもない一文になってしまいましたが、
ちょっと「過去」ともお付き合いしようかな、なんて思う今日この頃です。
ああ恥ずかしい。
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-10 22:10 | つれづれ

京都展、そして・・・

ずいぶんブログの更新をサボってしまいました。
京都展は盛況のうちに終わり、まずはめでたし。

ですが、沖縄に戻ってからは、京都展の後始末、溜まっていたお店のmokumokuの当番、
両親の来沖、そして京都展の準備のためお待ちいただいていた注文の制作と、目が回っています。まだ、京都展の関係の連絡が数件残ったまま・・・。ううう。

まあ、気を取り直して、ごく簡単にご報告をば

e0071811_18124254.jpg


なんとなく、会場全体図。

e0071811_18133647.jpg


今回の森の樹メインの作品。摺漆楠のデスクセット。
人気はありましたし、評価も頂いたのですが、惜しくも販売には至らず。まあ、じっくりと

e0071811_18144169.jpg


こちらは、陶芸の山上学氏との協作の摺漆陶板酒卓。天板に陶板をはめ込んでいますので、
鍋やポットを直接置くことが出来ます。そうでないときには果物やお菓子などを。

e0071811_18145132.jpg


こちらは初日のオープニングパーティの一コマ。パーティに顔を出してくださったプロのシタール奏者の田中峰彦さんに「ひょっとして楽器持って来てます?」とおそるおそる図々しく聞いたところ「はい」とのことで、無理矢理演奏していただきました。ありがとうございます。
この夜は、山上学氏主催の2次会を経て、その後ギャラリーのオーナー片山氏に連れられて3軒の梯子。参りました。初日ですでにヘロヘロでやんす。

e0071811_18153096.jpg


こちらは琉球藍の中村佳子さんとの協作。琉球藍のハイバックチェア。初めての試みでしたが、好評で2つお買上(一つしかないので残りは注文制作で)でした!

なんか木工関係の写真ばかりアップしましたが、琉球藍もやちむんももちろんたくさんです。

会期中は、久しぶりの友人や従姉妹、懐かしい昔の知人、電話だけでやりとりをしていたお客様などなどご来場いただき、ずいぶんたくさんの人に会う事ができました。
そんなこんなで盛況だったのですが、頭も身体もへろへろりんのすってんころりん状態。
翌日京都市内のいくつかの配達を済ませ、残りの作品は大阪は枚方市の木のギャラリーへ。
なんとか日付けが変わる前に片付けは全て終りました。

で、その翌日からは、広島へ。
e0071811_18163775.jpg


昔からお世話になっている人生の師匠の一人。工房からっぽの宇野淳子さんを訪ねてきました。

e0071811_18164823.jpg


こちらはデジカメに収めた秋のスケッチ

e0071811_18165819.jpg


囲炉裏を前にして記念撮影。真中の美女が宇野師匠です。
向かって左の髯面は私(なんかヘン)。
向かって右は、おなじくからっぽにお泊りの越前から来られた詩人(ベロ亭の陶芸家・岩国英子さんのパートナーです。名前はお聞きしたのですが、ごめなさい。ここのあたりの記憶は無茶苦茶になっています)

e0071811_1817627.jpg


からっぽでの話は、また改めて。
今日は、取り急ぎこの辺で。
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-05 18:17 | イベント・展示会