handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

できました!

糸のこ の刃を折りまくりながら、
サンダーの粉に、まみれながら、
なんとか完成しました「カッティングボード」(まないた)
e0071811_14504526.jpg















工房の外、草の上に置いて撮影すると、
雑誌に載ってる写真みたいじゃない?!と、自画自賛してます。

doremi
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-30 14:27

秋鮭!

昨日木曜日、嬉しいサプライズが!
北海道旅行中のサトウ家父母が、秋鮭を送ってくれました。
e0071811_227723.jpg















e0071811_2274042.jpg














中学生は呼んでもないのに、台所に寄ってきて、
嬉しそうに、いくらのすじをとってました。

そういえば、
沖縄に来る年の正月、年賀状のお年玉クジで、
ふるさと小包み「秋鮭」が当たり、大喜びで食べたなあ~
と、どうでもいいことを、思いだしたり・・・・

あれから10年!
10年ぶりの丸ごと秋鮭?!

おいしかったです!


doremi
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-29 22:05

野狐禅

いやー昔の人は上手いこと言わはりますな。

野狐禅って。

白州正子の本を読んでいたら、若かりし頃、小林秀雄に叱られた時の描写にこの言葉が出てきました。曰く、「『野狐禅』と、昔の人は巧いことをいった。(中略)せめて野弧に堕さないためにもそれは必要な事であった。まして文章を書く場合には。・・・」

ちなみに辞書を紐解くと、
「全然悟ってもないのに、悟った悟った、と本人だけ悟りきっていること(人)」みたいなこと。

うーん。まあ、キツネに抓まれるくらいならまだしも、憑かれると、これはタイヘン。

自分を振り返ってみれば、18.9紅顔の美少年の頃、ほんの短い時間でしたが、お約束のマルクス主義に憑かれました。「現在の日本は革命によってしか救うことはできない!!」って。
(まあ、昨今の新聞の政治経済/社会面を読むと、今でも、そう言いたい気持ちがないではないですが・・・・)。

あとは、憑かれたわけではありませんが、仕事にプライベートに絶好調だった10年ちょっと前、あまりに絶好調なので、ついつい先輩の方々に向かって、エラソーな講釈をたれたこともありました。こちらはお酒の席でのことなので、まあお許しください。許していただけるかな?ダメかな?

そんなこんなもありましたが、あっちの世界に行ってしまわずにすんだ理由の一つが、
「ものぐさ精神分析」の岸田秀先生。

「なーんだ。それでいいんだ。そんなこと言ってもいいんだ」と、この本で僕は随分と救われました。

RCサクセションが歌っていたように、♪ホントのことなんか言えない!言えば殺される~♪ので、10代の僕は、そんなこと堂々と言う大人がいるとは思っても見なかったんです。
だってだって、「人間にとっては全ては幻想だ!」というテーゼからスタートするんですもん。

野狐禅に関して言うと予防薬になるのが、その岸田秀センセの云う「セルフ・イメージの構造」。

主観と客観の逆比例の法則。
「平静な心で自分を反省してみて、自分はこういう人間だと思えるとき、他人の目にはちょうどその正反対の姿が映っていると考えて間違いはない」
「自分がどの水準を一般的基準とし、どの視点に立っているかということは、人間のもっとも自覚しにくいことのひとつである」などなど。

つまり自分は気前がいいと思っていれば、他人はケチだと思う。
自分は賢いと思っていれば、他人は「アホや」と思っている。

なぜか?詳しくは「ものぐさ精神分析(中公文庫)」をお読みください。

ただ、あくまでこれは自分が野狐禅に陥る予防薬にはなるけれども、例えば、言葉だけが飛び交うバーチャルな世界で、キツネに囲まれると自分の力ではどうしようもないのかもしれない。
文庫本の解説だけを読んで、ニーチェやハイデッガーを語ったりするキツネはどうやらたくさんいる様子(そういうのは高校生の遊びだと、つい最近まで思ってた・・・)。

一旦憑かれると戻ってくるのは難しいのかも、ね。
こっちのキツネから逃れると、こんどはあっちのキツネが・・・。
夢から覚めて、別の物語を生きる・・・なんて結局同じこと。

それと、予防薬の「全ては幻想だ」というテーゼ自体もとっても不安定。
「全てのクレタ人は嘘吐きだ、とクレタ人が言った」という自己言及のパラドックス

こっちはこっちで、延々と自己言及を繰り返すドグラ・マグラの世界へ行ってしまう。
野狐禅も怖いが、ドグラ・マグラも当然怖い。
うーん、岸田センセ、どうもいまひとつ頼りない(でも絶対に面白いですよ!)。

ではでは、もうひとつ野狐禅に対する予防薬といえば、思考のトレーニングと確固たる教養。
思考のトレーニングは、10代のうちからこつこつと積み上げるしかない。
身体のトレーニングと同じこと。
確固たる教養というのは定義が難しいですが、古典的な意味での「教養」。これも今のような消費情報化社会では身に付けるのはとっても困難。
僕はこれが絶望的に足らない。この歳になると嫌というほど痛感します。とほほ。

というわけで、人をけなしたり天下国家を憂えたりする前に、まずは自らの無知と無教養を憂えるべきだな、と自身を振り返って思う秋風の吹く今日この頃です。
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-25 23:25 | つれづれ

お客様からのメール

8月は、どういうわけかネットでのふくろう時計のご注文をいくつかいただき、9月の初旬にそれぞれ納品いたしました。

静岡からは、有名な和菓子のメーカーの店舗開発の仕事をされている方が新居にということでした。お店でもすでに使って頂いていて、自宅にもぜひ、とのことでした。
嬉しい限りです。

また、埼玉県の設計事務所さんからは、設計された特別養護老人ホーム「ななふく苑」(←こちらをご覧下さい)への開所のプレゼントとしてご利用いただきました。

e0071811_23413793.jpg


「本当に好評で、私もうれしく思っています。よかったなアーと。
心のこもった手作り品なのと、作品の良さだと感謝しています。」

とのメールを写真とともにいただきました

毎日の仕事は木屑にまみれながらの単調な作業ですが、こういうお便りをいただくとほんとうに励みになります。

下の記事にもありますようにちょっと大きな家具を続けて制作中なので、重くて重くて腰が悲鳴をあげる中でも、ちょっと傷みを忘れて元気が出ます。

ありがとうございました。また、張り切って仕事します!

もりもり
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-22 23:22

今日も

今日もまた、糸のこ の刃を折りまくり
とうとう予備がなくなったので、メイクマンに買いに行きました・・・・

ばりん、ばりんと、刃は折れますが、指、手はなんともないので
ご心配なく。

私が刃を折りまくってる隣で、座卓の天板と格闘中

e0071811_22111984.jpg















アシの位置を、慎重に決めてるところです。

この天板、ものすご~く重いので、ちょっと動かすのも、一苦労。

木工とは重い、とにかく重い・・と、改めて思ってる今日この頃です。
                                    
                                            doremi
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-22 22:30

今月の仕事をUP!

母屋のHPにニューコーナーを作りました。
題して「先月のお仕事」!!

いままで、作ったものに写真を撮る習慣がなく、
作ったものは、昨年からは文字では残していますが、写真がない。

おまけにブログもけっこうサボったりもするので、ひょっとして「森の樹」は仕事をしていないのではないか?

なーンテ思われているかもしれません。

というわけで、原則として作ったものは全て写真に撮り、同時にHP上で紹介していこう、ということにあいなりました。

といっても、じゃあ、8月の仕事の写真があるのかといえば、抜けだらけ。
最初だし、ええい、2006年上半期まとめて紹介しちゃえ!っていうことでスタートしました。
それでも、写真の数が限られていますが、ちゃんと仕事をしていますということはお伝えできたかな、と思います。

上のリンク「先月のお仕事」からお入りください。

もりもり
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-17 19:54

今日のしごと

e0071811_18334455.jpg













 

糸のこ で「カッティングボード」作成中。
苦戦しております。今日は刃を2本も折ってしまいました・・・・・


doremi
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-15 18:37

ということで

こんにちわ。営業部長です。
思えば、去年の9月に「よっしゃ!」と気合入れたわりには、
ちっとも「森の樹」の営業はできず、外へ出稼ぎに行ってばかりでした。

これからは、なるべく日々の「工房森の樹」の様子をお伝えできるよう
ブログも更新していきたいです。
とりあえず、最近の作品など・・・
手彫りの「ふくろうの壁掛け飾り」です。ペアとシングル各種。

e0071811_19345047.jpg














もう少し写真をうまく撮れるように、練習しなくては。

doremi
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-13 19:38

新装開店!

さてさて、わが工房handicraft森の樹の営業部長のdoremikoさんですが、
しばらくの出稼ぎ(近くでのバイトです)から戻り、
9月より、再び営業部長に復帰しました。めでたい!

母屋のHPの方も更新が滞っていましたが、部長の復帰により、
再度リニューアルをしていきたいと思っています。
トップページの「もりもり君木工遍」もそろそろスタートの気配。
皆様大変長らくお待たせしました(って誰も待ってないか?)。

で、ブログの「もりもり日記~doremiko版」の方も、このブログに合流する事にあいなりました。
吸収合併ではありません。あくまで対等な関係での合併です。
ちなみにHP&ブログ開設ほぼ一周年!記念リニューアルということで。

というわけで、デザインも一新しました(既成のものですが)!
原点に戻り沖縄の浜辺。
もりもり人形も酔っ払って寝転んでおりますが・・・。
新しいもりもり日記にご期待ください!
(そろそろ朝夕は過ごしやすくなってきましたので、あまりサボらないで書きます。はず。)

なお、皆さまにご協力いただいていた、工芸ブログランキングですが、
こちらもいい機会なので退出したいと思います。
このランキングを通じての出会いもあったり(特にsouzyugamaさん)、励みにもなったり、
書かなければいけないっていうプレッシャーにもなったりしましたが、
まあ、もう、いいだろう、落ち着いてゆっくりやっていこう、いちいちクリックしてもらうのも
心苦しいし・・・。ということです。
最高順位は燦然と輝く7位!!もちろん全国ででっせ!素晴らしい!
(工芸部門はどんぐりの背比べみたいなんですね)
その輝かしい記憶を胸に秘めつつランキング参加は終了します。

ただ、ランキングに参加されている工芸家の方々のブログにはとても面白いブログもありますので、横のメニューにはそのまま残しておきます。興味のある方は見てください。
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-11 20:02

選挙の季節

いやー凄かった!
(沖縄の)新聞でも大きく報道されたように3日夜、4日夜、そして昨日夕方と計3回の猛烈な集中豪雨でした。

沖縄では、滝のようなスコールが10分、20分くらいは、まあよくありますが、
それが全く同じフォルテッシモのまま連続1時間半続きました。
ちょっと記憶にないような豪雨でした。
雷もドコドコバリバリ、あー怖かった。工房の建物もビリビリ震えていました。

うちの工房のあたりは海抜がほとんどないところで、工房の周りの水かさはどんどん増え、時は丁度満潮。あと30分も続いたら海から逆流して工房が水没するところでした(逆流し始める前に雨は止みました。海岸近くではたぶん相当水かさが増えていたはずです)。

学校帰りの子供も無事救出できましたので、まあ、事なきを得たもりもり一家です。

そういう雨模様の今日この頃なので湿気がすごく、不快指数97.5%くらいですが、さすがに気温は下がり始め、朝夕は少し過ごしやすくなってきました。
そういえばセミの声が聞こえないようになったな、と思っていると今日はヒグラシの鳴き声(こちらのヒグラシは、カナカナカナではなく、もう少し高い音でカーンッカーンッカーンッと鳴きます)、赤とんぼも元気に飛び回ってきました。沖縄にも秋の気配はあります。

さてさて、季節といえば、統一地方選の季節、ここ名護市でも市議会議員選挙の告示があり、毎日選挙カーがやかましく往来しています。2ヵ月後には知事選も。

ワタクシ大人になってから、数年単位で引越しを繰り返してきたので、あまり選挙に義理人情、地縁血縁が絡む事はいままでなく、投票は候補者の政治信条や基本姿勢で選んでいました。政策なんてモノは日々移り変わるのであまりアテにならず。なので国会議員も地方議員も皆同じ基準。

ところが、であります。名護市に住んで早8年を超えてしまった。沖縄では10年を。
今回の立候補者の顔ぶれを見て、ありゃりゃてな感じ。
M町では町長選に知り合いのお兄さんが立候補(当選しました)、H村議会では知人の木工家本人が立候補。K村議会でもやはり知り合いの陶芸家が立候補。

で、ここ名護市。地区(部落)単位できっちり票が固まる市議会選挙。おまけにここの地区からは2人が出馬するという地域分裂選挙。あちら側からもからもこちら側からもお声がかかる・・・。しかもその場だけでなく、継続的に・・・。近所同士が○○派と△△派に分かれて、ちょっと義理と人情と地縁が絡んできました。難しい(「商売人は波風立てず、あちこちにニコニコしておくんだよ」とこの間年配の方に諭されました。へへぇ)。

おまけに僕の支持するグループからも何人も立候補。こっちはまあ、一番当選が厳しい人を応援するのが常道でしょう。こちらも直接知っている人でもあり、友人知人からも電話やハガキがやってくる。その本人は誠実で真面目。欠点は真面目すぎる事と言いたくなるくらい実直な人。当選するかなぁ。

というわけで、気がつけば沖縄暮らしが長くなってしまっていたようです。
歳をとると、長く住むと、どうしても世間は狭くなるようですが、そんなこんなの選挙の季節です。

こちらも清き一票を
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-09-06 21:10 | つれづれ