handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またまたふくろう時計の大集合。

あまりにたくさんなので、ついつい記念撮影を行いました。
e0071811_223584.jpg


塗装が終って並んでいるのが、約50羽。
その向こうのスツールに重ねてあるのが、3工程前の残りの25羽。

計75羽。
70羽は、お世話になっている方の娘さんの結婚式の引き出物として、ご注文いただきました。
お二人の門出を祝福してくださる方々への福の使いとなれば、幸いです。

後の5羽は、予備です。
ふくろうの場合、技術的に失敗することはほとんどないのですが、
材料の時点で気がつかなかった割れや、傷(釘や帯ノコの爪跡など)、加工している
中で、出てくることがあります。

割合的には、5/75というのはぎりぎりですが、まあ、数が多いので、とりあえず5個の余裕を。

で、やっとここまで来ましたが
(実は写真は1昨日のもの。今日は、全て加工と塗装が終わり、
写真の塗装済みのフクロウにはすでにムーブメントと針が取り付けられました)、
75個という数は、僕にとっても未知の領域で、
結果としてほぼ予定通りのスケジュールで完成させることができたのですが、
作業中は、
「これは永遠に終らないのではないか?」という疑念に取り付かれて大変でした。

置時計を50個というのが、いままでの最高記録(新築祝いの引き出物)で、
それはまだ、工房を立ち上げた当初(自宅の納屋で作業をしていた時代)だったので、
その時は、今回以上に大変だったのですが、

やっぱり今でも大変でした。

でもでも、ちゃんとひとつひとつ丁寧に心をこめて仕上げましたよ。
e0071811_22554712.jpg


かわいいでしょ?

ちょっと時計作りはお休みしたいところですが、そうもいかず、
今日の午後、一段落したところで、
ムーブメントの取り付けをdoremikoさんにお任せし、
図書館と鍼灸院へ行ってリラックスしてまいりました。

また、ジャンジャンバリバリ働きますです。はい。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-24 23:00

ノックダウン式ベンチ

久々に真面目に木工の話を・・・。

木工屋のブログなのに、変な話ばっかり。死体の話をしているうちから詐欺師が出てくるし・・・。

おっといけねえ。また脱線している。
e0071811_22173171.jpg


写真はdoremiko版にものっていたベンチ。

かっこいいでしょ?
かっこいいよね?

このベンチ、実はバラバラになります。
ノックダウン式とは、べつにノックアウトされたベンチではなくて、「組み立て式」という意味。
不審な方は、辞書を調べてみてくらはい。

先週開催された「沖縄県工芸公募展」に出品して参りました。
結果は、「入選」(残念!)。

自信あったんだけどなぁ。

と、いうのは、昨年、「ノックダウン式哲学の椅子」というヤツで「佳作」ですが、
入賞していたんです(木工では唯一の入賞!!)。
で、毎年のことですが、じっくり構想を練る間も、精密な図面を引く間も、
モックアップ(模型)を作成する間もなく、バタバタバタバタ、と勢いだけで作るという
よくない現実があります。

昨年などは、たったの2日で作ったものだから、寸法間違いを直すまもなく、
強引に組み立てて搬入しました。

メチャクチャやでぇ!よいこのみなさんはまねしないでくださいね。

で、その反省を活かして、今年度は、もう昨年の授賞式の席ですでに、

「間違えた寸法や、デザインのブレを修正して、あそこはもう少し洗練させて、
んで、ベンチにして、木はハンノキから琉球松に変更して、弁柄で古色を出して、
ウシシ、これで賞金をゲットだぜ」
と今までになく、用意周到なもりもりなのでした。

でも、いざ作る段になると、やっぱり時間がとれない!

それでも、涙を流した昨年のあの日の固い誓いがあるので、無理矢理3日を確保。
まあ、写真のようなものは出来ました。

で、写真では分からないおおきな欠点が!
座るたびにギシギシと大きな音がするんです。
固定してないからですが・・・。

設計時点では、座面下に、貫をいれるはずでした。
しかし、加工の際の修正ややり直しに時間をとられ、とりあえず貫を入れるのは
パスしました。
貫が入っていれば、もう少しは音が抑えられるはずなのですが・・・。

あとは、このデザインだと、板厚を厚くしないと無理なのかもしれません。

というように、試作品で賞を取ろうなどと、不埒な考えを起しているうちは、
まだまだグランプリは遠い、ということですな。わははははは。

こんな、もりもりを応援してくださる、奇特な方は、ぜひ
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-21 22:35

ライブドアな奴

って、別に、法律スレスレから違法までの株式投資のテクニックを駆使して、
デイ・トレーダーをしているわけでは決してありません。

流行りの「振り込め詐欺」が、もりもりにやって参りました!というお話。
タイトルへは、オチでうまくつながるか、否か。

いやいやいや。
ホンマでんねん。「振り込め詐欺」。

私もりもりも共同経営のmokumokuのミーティングの昨日。
四時から、メンバーでのHP作成ソフトの実践講習会。

ところが、である。「じゃあ、始めようか!」っていうまさにその時、携帯が鳴る。
昨日の伐採屋さん(クスノキの間伐材はいならいか?って問い合わせ)だと
思い、「はいはい。○○○です。」
(相手)「あー、090-○○○○の○○○○ですね」
(もりもり)「はいそうですが?」
(相手)「実は、あなたの債権を買い取ったものですが」
(もりもり)「はぁ???」
・・・・
ここからわけのわからないやり取りが延々と続くわけですが、
「㈱○○のアダルトサイトにこの番号で登録されているのに使用料が未納です・・・(登録してないってば!)」
「NTTからも請求の書類が・・・(いや、auなんだけど・・・)」
「法律では、ネット上の契約は、同意も請求書もなしに債権が認められる・・・(そんなあほな)」
「NTTへ問い合わせて、住所も勤務先もすべて調べてある・・・(そんなあほな)」
「裁判所への届けもすましている・・・(じゃあ、裁判所からの通知を待てばいいのね)」
「あなたが知らなくても、契約は成立している。よってあなたは30万を支払う義務がある(なんでやねん)」
・・・
まあ、こんな感じで、思い出しても、こうやって書いても、まあ、バカバカしいセリフの
オンパーレードですが、いきなりの電話で、NTTやら法律やら、裁判所やらいわれて、
かなりパニック状態のもりもり。

一番最初は、なんやなんや????
って内心結構大慌て。
携帯番号で住所が分かるけないよなっ、
て思いながらもパニックのため、確信が持てない。

その状態で、分けのわからないやりとりを続ける中で、かろうじて冷静になれたのは、
(mokumokuのメンバーは「充分冷静で筋道たった話し方だったよぉ」
と言ってくれましたが・・・やさしい皆様方です。お騒がせしました。)
逆に、相手の攻め手の「法律」と「裁判所」の2つの言葉でした。

その2つの言葉に対するこちらの質問への返答が余りにも荒唐無稽だったので、
さすがに途中で「ああ、こりゃ振り込め詐欺だな」って気付くことができました。

「そんなの、すぐ気づけよ!」ってツッコミを入れるあなた!
油断大敵!。相手は、本職でっせ。うまいことしゃべらはりますわ!
前知識と実際は大違いでっせ!ホンマよホンマ。

で、結局この相手は
「30万の債権を買い取ったけど、今なら示談で14万にしてやる。
だから今すぐ振り込め。断ったら、直ちに自宅の財産を差し押さえ、
勤務先(えっとぉ自営業なんだけどなぁ)にも給料の差し押さえにいくからな」
ということでした。

礼儀正しい私もりもりは、丁寧に「お断りいたします」といった瞬間、
「おまえ、死ぬよ!」
「え?いま、『死ぬよ』って言いましたね(ニヤリ)!」
「・・・」
「確かに言いましたよね!」
「ガチャッ」って切れました。

ついこの間は、一晩75万円で落札された、というメールが来たもりもりですが、
とうとうでっち上げの14万円の示談金を断っただけで命を狙われることに
なってしまいました。
なんという暴落ぶり!

ここまで、この長(駄)文を読んでくださった賢明なる皆様、もうお気づきですね。
タイトルへ戻ってくださいな。

でもでも、ほんまに怖いです。
まさか、自分にこんな電話がかかってくるとは夢にも思っていませんでした。
でも、かかってきました。
どうしても気持ち悪いので、その足ですぐに警察へ届けにいきました。

お巡りさんは笑っていましたけどね
「もっとからかってやればいいんんですよ。そうすればもうかかってこないですから」
「真面目に応対すると何度でもかかってきますから、絶対にダメですよ」

って言われてもねぇ・・・。そりゃお巡りさんにとっては日常茶飯事のことだろうけど、
こっちは善良な素人だもんねぇ・・・。そんな余裕ないってば!

えーと、一度こういうところも目を通しておいたらいいかと思います。
事前知識と実際は違いますが、でも、事前知識があるとないとでも
大違いですから・・・。
「振り込め詐欺」に関する警視庁のページです。

というわけで、こんなわたくしめに
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-15 21:26 | つれづれ

桜の木の下には・・・

話は、まろびねお姉さまからの次のコメントから始まった・・・。

>ところで話は変わりますが、
>>満開のソメイヨシノの下には美少年の死体が埋まっている

>これはよく聞くけど「美少年の」とは知らなかった!
>そうだったの?(笑)

え?美少年じゃあ、なかったの?あれ?
で、聞いてみました。

doremiko「死体が埋まっているのは紫陽花よ」
あっぺーさん「安吾だよ。そりゃ」
ゆっこさん「基次郎じゃないの?」

えーい、やりたくはなかったんだけど、ネットで検索。
はいはい。安吾と基次郎でした。
さすが師匠夫妻。教養に溢れているのでした。

えっそんなこと、はじめから知ってる?知らないのはあんただけって?
はいはい。
でも、どちらも美少年ではないんですね。
「孤独」であったり、「ありとあらゆる物の死体」であったり・・・。

じゃあ、「美少年」は僕の勘違い?おかしいなあ。
じゃあ、「桜 死体 美少年」でもう一度検索。

41000件のヒット!

でも、「これだ!」っていう決定打はありませんでした・・・。
いろんな人がいろいろ書いているけど、ね。
バタイユの名前なんかも出てきたりして・・・。

とにかく、満開の桜の樹の下には美少年の死体が埋まっているの!
よく似合うでしょ!だから、それで、いいの!


桜の森の満開の下の秘密は誰にも今も分りません。あるいは「孤独」というものであったかも知れません。なぜなら、男はもはや孤独を怖れる必要がなかったのです。彼自らが孤独自体でありました。
              坂口安吾著「桜の森の満開の下」(ちくま文庫)

おまえ、この爛漫(らんまん)と咲き乱れている桜の樹の下へ、一つ一つ屍体が埋まっていると想像してみるがいい。何が俺をそんなに不安にしていたかがおまえには納得がいくだろう。
 馬のような屍体、犬猫のような屍体、そして人間のような屍体、屍体はみな腐爛(ふらん)して蛆(うじ)が湧き、堪(たま)らなく臭い。それでいて水晶のような液をたらたらとたらしている。桜の根は貪婪(どんらん)な蛸(たこ)のように、それを抱きかかえ、いそぎんちゃくの食糸のような毛根を聚(あつ)めて、その液体を吸っている。
       梶井基次郎著「桜の樹の下には」(「檸檬・ある心の風景」旺文社文庫)

やっぱり美少年、だよなって思う人は☆ワンクリック!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-09 20:26 | やんばるの自然

ずんずん

e0071811_19384369.jpg


おわっ!
ふくろうの大行進!

お取引先からのご注文のフクロウちゃんですが、
今回は、カタログ通販用、ということで、規格をそろえました。
お眠りクスノキ、お目覚め琉球松をかく10羽。

で、面白いので一列に並べてみました。
ペンギンの行列のようでもあり、
レミングの行進の用でもあり、
仏陀の入滅を嘆く阿羅漢達のようでもあり、
三十三間堂のようでもあり(だんだん無理があるか・・・)。

いや、ただそれだけの話です。
今月は、ご注文いただいている結婚式の引き出物の制作もあり、
スケジュール押せ押せ。
ありがたいことです。

ご注文を待って頂いているお客様、一生懸命仕事をしておりますので
もうしばらくおまちください。

というわけで、こちらも
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-09 19:38

球春!

2月です。
沖縄の2月は、プロ野球のキャンプイン!

毎年、沖縄キャンプが増えてきて、
一昨年から阪神が宜野座にやってくるようになって、もう、賑やか。

セリーグなんて、阪神、中日、横浜、広島、ヤクルトと、巨人以外は全部。

名護は、なんと20年以上も日本ハムファイターズのキャンプ地。老舗かな。
我が息子のチームは「伊差川バッファローズ」だけども、
ちゃんとファイターズの野球教室に参加。
○○タイガースも、○○マリーンズも、
少年野球チームはいろいろいるので勿論OK(当たり前?)。

で、肩に力が入りながらも、なんとかトスバッティングをするわが息子。
e0071811_20424013.jpg


昨年は、なぜか小笠原選手にかまってもらって、特別に記念撮影もしてもらっていた
伊差川バッファローズだが、今年は小笠原選手は見当たらず。若手中心。

でも、TVの取材を受けてはしゃぐ子供達
e0071811_2045665.jpg


僕が子供のときは、江夏や田淵を間近に見て
「ぅおーでっけぇ~」とびっくりしつつも、
あふれんばかりのオーラに目を輝かせたものでした。

こちらが大人になってしまったせいか、どうも、選手達が小さい気がする。
小笠原も新庄も、もちろんかっこいいけど、オーラも小さい感じ。
赤星や浜中なんかもその辺の野球にーちゃんてな感じだし。
気のせいかな?
子供達も、僕たちが子供の頃にくらべると、選手に対して冷静な感じ。
なんでだろうな。
サッカーの日本代表のメンバーだったら、すごいオーラが出ているのかな?
小野とか宮本とか俊介とか。
プロ野球の力が落ちているのかな?

よくわからん。でも、子供達にとってはいい環境だよな。沖縄って。
プロ野球選手が、普通にそこにいるんだから。

というわけで、野球ファンは
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-06 20:52 | つれづれ

桜咲く

e0071811_16435254.jpg
実は、この間の日曜日の写真。

沖縄の桜(寒緋桜)は1月に咲きます。

ソメイヨシノみたいに、一斉に咲いて一斉に散る、
という心ワサワサの咲き方ではなく、

なんとなく、あちこちで、ちらほらと、ばらばらに、咲いていき、
そして、結構長い間(2-3週間くらい?)持っているうちに気が付いたら
葉桜(花と重なって出てきます)になっています。
はらはら、さらさらと散りゆく花吹雪もみかけません。

そんな、なんとなく、なんとなく、というところが南国らしいです。

ところが、今年は、年末がずっと冷え込んで、
年明けはポカポカ陽気が続いたせいか、一斉に満開となりました。
この10年で初めて、っていうくらい見事な桜です。

ちょうど、この間の土日が一番きれいな頃だったのですが、
日中は、仕事で花見に行かれず。
日曜日の夜、宜野湾のmokumokuの店番の帰りに夜桜を見てまいりました。

「名護桜祭り」の名護城(ナングスク)公園では露店も賑やかに、
若者がワサワサしておりました。
男の子はストリート系かヤンキー系
女の子は、皆揃ってキャバクラでんな。ケバイケバイ。

田舎だからなのか、日本中なのかは知らないけど、
まあ、あまりいいセンスではない。
ストリート系の決まっている男の子は、まあいいんだけど。
女の子がひどいね。

って桜の話でした。はいはい。

夜桜はきれいなのですが、照明が少ないので、あまり見えず。
(名護城って山なんです。急な石段を登っていく)

「この闇の中には、満開のピンクの桜が咲き誇っているのだぁ!」
と想像力をフルに発揮しつつ石段を登っていったのでした。
おマヌケ。

で、若者の海をすり抜けて帰宅したところ、
ハイビスカスの花の下で、少年野球の山田コーチとテニスの知念さんが呑んでいる。

僕も食卓にあったカリフラワーの天麩羅を持参して、花見酒に加わりました。
時に旧正月、スーパー大潮。
同じく県営団地の住民が、取れたての蛸の刺身をふるまってくれたり・・・。
(美味しぃ~~~!)

まあ、そんなこんなの日常のひとコマでした。

☆ワンクリックする?☆
人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-03 16:43 | やんばるの自然

プチパニック!

いやはや、気がつけばもう2月。

1月は、結局バタバタバタバタ(沖縄ではパタパタパタパタって言う。baでなくてpa)して
調子の出ないまま終ってしまいました。

今日は、1月中に片付ける仕事の仕上げをして、
さあ、2月は超過密スケジュール!がんばるでぇ(多分休みなし)!
っと気合をいれたのでした!
(なんか!マークばっかし。無理してる???)

この間から、こちらでも、そしてdoremiko版でも紹介している
時計の針、doremikoさん他(私もりもりを含む)のがんばりで、
やっと先が見えてきました。
写真は塗装を終えた長針(分針)
きれいでやんしょ?
e0071811_1975518.jpg


昨日は、mokumokuのミーティングで、
技術部門の師匠のNAK師にいろいろヒヤリングをしてきましたので、
次回は、もう少しスピードアップするかな?
doremikoさんの健闘を祈る!


さてさて、
今月はなんとmokumokuに7日も出勤だって!ひえ~~。
おまけに注文がわんさと。
嬉しい悲鳴ですが、ちょっとパニック。

さらに、中学校の修理の呼び出しもかかってしまった

子供の通う中学校は、
★子供達が壊しまくり、
★備品は老朽化しまくり、
★予算は削られまくり、

で、やっぱり親がかりだされるのでした・・・。とほほ。
親が指導して、子供達が自分達でトンカン作業する、という趣旨なので
OKしましたが。

こういう時に(ふうふ)喧嘩しちゃうんだよなぁ。気をつけよっと!

と、いうわけで、ワンクリック応援してくださいな
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-01 19:16