handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みします

木のふれあいワールド第2段!

て、いきたいところですが、年末でばたばたして書けない内に、
今日から、内地へ10日ほど出稼ぎ(実家の商売の手伝い)に行く時間となりました。

いろいろ、ネタがたまったまま、ちょっともったいないのですが、しばらくお休みします。
実家のPCが、もし稼動していれば、少しは書けるかもしれません。

ただ、36時間連続労働の苛酷な大晦日~元旦に引き続き、
ずっと働きづめなので、できるかどうかは不確かです。

というわけで、しばらくお休みですが、
doremiko版をよろしく!

では、皆様よいお年を!

☆ま、せっかくですので、ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-29 09:20 | つれづれ
ずっと、行こう、行こうといいながら、親と子供たちのスケジュールの
都合がつかなく、とうとう最終日の1日前の24日はクリスマスイブ。
親子4人(一番上の中学2年生クンは部活で残念。)で、行ってまいりました。

ひとことでいうとすばらしい!
大人も子供も皆行ってきてや~!てなところだが、今日でおしまい。

子供のいる人は、絶対に連れていかなあかんでぇ!!
、と「ふれあいワールド」ファシストになったりして!

それくらい良かった。
というわけで、写真をどーぞ!

e0071811_171787.jpg



まずは、いろいろな樹種の一枚板の廊下。
栗やら楢やら、栃やら銀杏やらウォルナットやら、
もーよだれが出るような1枚板がずらっと並ぶ。
この辺は、もりもり頭の中は商売から離れず。

子供たちはというと、木には見慣れているはずなのに、一枚一枚手でたたき、
匂いをかいで、確認している。
最後に置いてあったのはクスノキ。
「とーちゃんの工房の匂いだぁ」「ほんとだぁ。とーちゃんの匂いだぁ!」
確かに!。いつのまにか、クスノキがトーちゃんの匂いなのでありました。

e0071811_17175191.jpg


で、栃の木のトンネル。
子供の表情をみてやってくらはい。


e0071811_17181797.jpg

こっちは顔のついたチェスト
「引き出しに顔があってもいいじゃないか」
てな具合で、
もーちょー面白い。

ってボキャブラリーまでなくなってしまうモリモリ。

この後、木工屋意識はどっかへとんで、子供と一緒にきゃーきゃーワーワー、
あるいは子供そっちのけで、ひとりで積み木やパズルに没頭する私。

子供の反応を含めて貴重な体験でした。

木工屋として、親としての考察は、また、今度。

ワンクリックよろしく!
工芸人気ブログランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-25 17:24

火遊び

あちこちの友人のブログでも書かれているけど、
沖縄も寒い!昨日はアラレが降ったとか・・・。

工房は、コンクリートとトタンなので、夏は暑く、冬は寒い。
それでも、まあ、2.3枚服を着ればなんとかなっていたのに、
昨日は、この工房で4回目の冬、初めて、作業中に、工房内で火を炊きました。


e0071811_18483384.jpg

それなのに、今日は、お陽様、ぽかぽかいい天気。
あー今日は、暖かそうだなって思ったら・・・。

ぶーんぶーん。痒い痒い。
蚊が飛んでいるのでした。もー信じられなーイ。いやだー、もー。

これが沖縄の冬です。

で、このあいだの日曜日は、次男の誕生日会。
工房でバーベキューをしました。
寒いので焚き火をしながら(焼き芋も美味しかった)。

e0071811_18573488.jpg


で、やっぱり子供達も火が大好き。
火のついた棒を振り回そうとあたりをうかがう少年(奥)、
と伊差川バッファローズ(少年野球チーム)の面々。

でも、屋内で火を燃やしたので、みんな燻製状態。
服の臭いこと臭いこと。

こんどは、本物の燻製もやってみようかな。
樫やハンノキは、甘くて美味しそうな匂いだし。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-23 18:55 | つれづれ

ら ヴぃあん ろーぜ

母屋のHPのトップページの(隔)週刊もりもり君ですが、ほぼ日程どおり、18日に更新しています。
見てくださいね。

今回は、サッチモ!
シアワセな笑顔で新年を迎えましょう!てなテーマで(^‐^)ヾ。

LA VIE EN ROSE(ばら色の人生)!

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング

めるしぃ ぼくぅ
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-21 21:38

一ヶ月460万円

最近(っても以前からあるが)、次から次へと出会い系の勧誘迷惑メールが送られてくる。

もう、いい加減うんざり。
携帯のほうはおかげで、なんどもアドレスを変えることに。
でも、この迷惑メールいろいろ傾向があって、それなりには楽しい(ん矛盾してる?)。

最近のPCメールでは、yahooのグループサービスを利用したものがわんさわんさと。
さすがにyahooが対応したのか、2ヶ月ほどで、ぴたりとストップ。
2ヶ月は、対応として遅いだろう、と思うが。
ウイルスソフトが迷惑メールとして自動仕分けしていたので、
そんなには気にならなかったけど。

一番大きな最近の傾向は逆援助交際。
なにしろ、最近の人妻やOLさんはお金が余って仕方がないのに、
人肌が恋しくて仕方が無い、ってなわけ。ホンマカイナ。
で、デートするだけで2万円、そのあと○○、○○のたびに値段があがっていく。
も~一昔前のピンクサロンみたいなメニュー(笑)

で、どういう基準なのか、逆援助の金額は超インフレ状態。
どんどん値上がりする。

先ほどきたメールは、すごかった。
「落札通知!」
「貴方様が貴子様(会員番号003862)によって落札されました」

おいおい、俺っていつの間に人身売買にかけられとったんや。
奴隷市場?どこのオークション?

「落札価格は一晩78万円です。
また、月460万円での交際を希望しておられます。」

だって!!すごい!!

って話をdoremiko様にお伝えしたところ

「今すぐ行って来ぉい!で、儲けは山分けね(ハート)」とのことでした。
「はーい。でも、山分けは酷いんでない?生活費は入れるよ(ハート)」

てな会話が楽しめました。
月460万ってどこからきた数字だろう。ほんまだったら楽しいかも。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング

(おまけ)
だいぶん前、この手のメールで、冷やかしにやったとき
「すぐ会いたい!。私も名護よ。これから会いに行きたい」みたいなメッセージがわんさか。
で、「いいよ。で、どこに行けばいいの?」って返信すると、
「そちらの最寄の駅を教えてください」だって(大笑)。

名護には電車も汽車も走っておりません。
ん?道の駅のことかな?わはは。

思いっきりくだらない話でした!
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-18 12:59 | つれづれ

メメント・モリ

今日は寒い。沖縄も木枯らしピューピュー。
ラジオによれば、寒気団の南下で、日本全国、この冬一番の冷え込みで、
あちこち大雪の予報が・・・。

けれども、さすが沖縄なのは、こんなに寒い日があっても、
ちょっと暖かい日には、12月であろうと1月であろうと2月であろうと、
蚊がブンブンするのである(今日はいません。寒いです)。

わが「森の樹」の工房は、湿地の原っぱにあるので、
一年中蚊がブンブン。

時々は小刀や鑿を持った手で顔をボリボリ掻こうとしている自分に驚くが、
(「あっぶねえ!)」
だいたいは、刃物を作業台にそっと置いてから、
手や足に止る蚊を狙い済まして、叩き潰す。

蚊ちゃんは、我が赤い血を美味そうにすすっている至福のまさにその時、
昇天の瞬間を迎えるわけだが、この時の蚊は、ひょっとすると
至福の時のままに時間が固定されているのではなかろうか、といつも思う。

永遠の至福。

村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」では、
死(あるいは脳の活動停止)にいたる時間が、微分化され、
目前に迫る死の瞬間(これも実は定義不可能みたいだが)までの永遠の時間を
生きる、という設定になっている。

有限の距離も有限の時間も、無限に分割可能なので、
こういう設定は、哲学から論理学、はてはマンガまで、あちこちで見かけるが、
(アキレスは亀に追いつけない・・・)
実際はどうなのだろう?

悲惨な仮定としては、自己の意識までがこの微分化された時間を生きた場合、
永遠にやって来ない、
しかし目前に迫っている死の瞬間に向けて時間が固定されてしまう
(もちろん物理的時間は変わらないので、
死を避けるための対処は一切不可能である)、みたいな話もある。

「自分の死は、自己に属さない」というのは養老孟司氏の定義であり、
それはとっても納得、である。
なぜなら、それを認識する主体が死んでいるから。

そして「人にとっては、1人称(=自己)の死は認識できず、また、3人称=他者
の死は他人事であり、唯一存在するのは2人称(=身内、友人・知人)の死のみ
である」という説明もとっても説得力がある。2人称の死の悲しみ・つらさのみが、
我々に大きくのしかかる。

話が変わるが、最近とうとう完了してしまった三国志の「蒼天航路」では、
英雄達は死を前にして、それを自然に受け入れつつ、
意識を次第に混濁(当人の意識上ではもちろん混濁していない)させていきながら、
彼岸へと次々に旅立っていった。
北方謙三の「三国志」でも、ほぼ同じような描き方だったと思う。

「自分の死は認識できない」とはいうけれど
そういう「死の迎え方」ができるといいなぁ、とは思う。

いやいや、な~んか、一見重たいようなテーマの話を書いてしまったたが、
いつも蚊をつぶしながら気になっていたので、つい、書いただけ。
でも、歳をとったのかなぁ。
昔は考えたこともなかったもんなぁ。こんなこと。

そういえば、このブログ、なかなか木工の話が出てこない。

反省。

では、木工のお話もまた書きますね。
いやはや。

☆ワンクリックよろしく!☆(ただいま急降下ランクダウン中!!)
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-13 21:31 | つれづれ

よんなぁ~よんなぁ~

沖縄北部、やんばるの入り口、名護市許田。
沖縄自動車道の終点。

その許田インターのすぐ手前(南から見て。こちらから見ると、向こう側)
の国道58号線の工事現場にある立て看板。

「よんなあ~よんなあ~(ゆっくりゆっくり)」
いつも、この看板を見ていいなあ、って思う。

他にもウチナーグチで、工事中云々の立て看があるが、
運転中なので、なかなか読み取れない。

でも、この「よんなぁ~よんなぁ~」を見るたびに
ゆっくり走ろうかあ、てな気分になるわけである。
土建屋さんも、てーしたもんじゃ!ぼっけーええがな!(岡山弁)
(土建屋はんも、なかなかやるやんか!ごっつーええ感じや!)

と・こ・ろ・が!で、ある。

高速許田インター出口から国道58号に合流するその地点、
警察が設置した電光掲示板曰く
「交通ルールを守ってイルカ?

なめんとかぁ、ぼけぇっ!てな感じである。
「おどりゃー!ちばけとんか!」(岡山弁)、である。

税金を使って、なんちゅうーセンスや!
警察官僚だけでなく、どーせ広告代理店も絡んでいるんだろうが、
ええ加減にせーや、と怒るわけである。

これを読んだドライバーは確実にイライラが増し、
さらにスピードアップするのではないか?

いや、そうではなくて、あまりのセンスのなさにすべてのドライバーは
脱力し、へらへらと低速運転になるという深遠な読みがあるのだろうか?

ああ、どうでもいいか。

おとなりのdoremiko日記では、
”LaLa how the life goes on(ララ、何があっても人生は続く)”で行こう!

な~んて言っているので、もりもりは、
”よんなぁ~よんなぁ~”で行こっと。

If you want same fun,take yonnah yonnah
(もし愉快になりたいなら、よんなぁ~よんなぁ~)

では、☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-09 18:59 | つれづれ

プロのお仕事

さてさて、「椿姫」である。

いや実は、オペラを生で見るのは初めて。
まさか、ここヤンバル名護市民会館で生オペラがみれるとは!

東京でも、京都でも大阪でも見ていなかった。
今思うとウカツである。小泉氏でさえ、いつも楽しんでいるというのに。

で「椿姫」である。「乾杯の歌」である。
で、「ああ、そはかの人か」~「花より花へ」である。
ウルトラ超絶技巧である。人の声が3オクターブを簡単に超えてしまうのである。

もー感激。身体がフルフル。
僕、シ・ア・ワ・セ、てな時間であった。

けど、
やっぱり日本語は無理なので、ある。
それこそイタリア語でスイスイ歌えるプロの集団が、
「なんとか、初心者でも分かりやすいように」
と工夫に工夫を重ねて、ではあるのだろうけど、
でも、やっぱり無理。ムリムリ。

お話については、パンフの他に、
例えば幕間に弁士が出てあらすじを講釈するとか、
電光掲示板で字幕をだすとか、の方が分かりやすい、と思う。

へんに日本語で歌われると、意味を聞き取ろうとして、歌を楽しめない。
どーせ、お話は、単純な悲恋話。あらすじがわかればそれでいい。
音楽がイタリア語のために出来ているのだから、
「♪かんぱーい!」とやるよりは「♪Libia~mo!」って聞きたい。

はい、注文はここまで。

日本語、ということを除けば、ほんとうによかった。
主役のヴィオレッタの工藤志州さんの声の素晴らしいこと。

そして、なにが一番素晴らしかったか、というと、
田舎の市民会館での公演で、
しかも客の入りは半分くらい、という情けない環境でありながら、
すべての演奏者が全力で、一切の手抜き無しに演奏した、ということ。
プロである。

9月だったか、やはり名護でパーカッションのソロコンサートがあった。
世界レベルの演奏者の加藤訓子さん。
クセナキスをはじめとした現代音楽中心のプログラム。
「これは!」と思い、子供を連れて行った。

加藤さんの演奏は、紛れもなく素晴らしかった。
やはり同じような観客の入りの情けなさ(少しはまし)の中、
全力を出して演奏した。
イヤイヤ連れて行かれた子供達も引き込まれた。
プロである。

で、振り返って思う。
僕は、木工のプロ、であるはずだが、
彼ら、彼女ら、のレベルでプロと言えるだろうか?

かなり厳しい・・・。
常に全力を出すのは、そりゃ人間だからちょっと無理だけど、
「自分自身の仕事に対して、常にある水準を課す」、
ということは、最低の義務かもしれない。

うーん、大変。
でも、そういうことなんだろうなぁ。
まあ、頑張ろう!

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-06 22:09 | つれづれ
そろそろ、巷はクリスマス気分。
プレゼントはお決まりですか?

さてさて、森の樹の定番のひとつ。木馬ちゃん。
なぜか、大人も乗ってしまいます。

いや、以前のタイプは、大人も乗れるサイズだったのですが、
な~んか嫌だったので(大きい、重い)、
最近は、本当に幼児サイズにしています(ロッキングの長さ60cm)。

でも、ホラ写真の通り(^ο^)

e0071811_21174073.jpg


乗馬中の素敵な女性は、
フェア・トレードの老舗、僕の古巣でもある第3世界ショップの
通販担当スタッフさん。

この方ではないのですが、スタッフの方の出産祝いにと、ご注文いただきました。
いやいや、僕はどうも不肖の(元)先輩なので、
(もう化石伝説となってるんだろうなぁ、サトウザウルスとか、コウジノドンとか・・・)
優秀で優しい後輩の皆様にお世話になりっぱなしです。

おおきにぃ。ほんまありがとうございます。

クリスマスにはのフェアトレードの第三世界ショップ(Asante Sana)一品をプレゼントにいかがですか?のぞいてみて下さい。

PS.そうそう、母屋のHPのトップページ、スケジュールどおり、新しくなっています。
(このブログのプロフ写真も一緒に新しくしました)。

では、☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング競争激化中!ヒエー!!
[PR]
by morinoki8 | 2005-12-01 21:27