handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山実の林檎

持つべきものは、ゆかいな仲間。ありがたい友人。
先日の青空放牧豚のダイゴロウに続いて、今日は、りんご農家のかとちゃん。

思い起こせば、15年ほど前。
東京は目黒区三田の第3世界ショップで
いっしょに汗を流した骨っぽい青年のかとちゃん。

そうそう、その頃は、僕も紅顔の美青年(独身)。
お互いのボロアパート(木造モルタル2階建て)も近くで、
何となく気が合い、バカ話やシモネタに花を咲かせた日々
(ちゃんと仕事しーやー!)。

思い出した!かとちゃんは、とても怒りっぽい。
でも、どんなに怒っていても、誰かが放つくだらないシモネタが決まれば、
即座に機嫌を直すナイスガイ!。

その後、麿赤児率いる「大駱駝館」のダンサーの工藤治子さんとめでたくご結婚。
僕も治ちゃんのダンスの大ファン。大地の力を感じるパワー溢れる踊り。

そのかとちゃんから春の便り。
「今年から、長年暮らした東京を離れ、
治ちゃんの実家のりんご園でりんご農家修行を始めます」。

そうこうしているうちに届いた美味しいりんご!!

e0071811_21121193.jpg

「サンふじ」と青りんごの「王林」。
おじゃるまるが写っているのは「麿」つながりで(ん?意味不明?)。
いやいやほんまにおいしく、一家5人で争って食べるほど。
いくつか(少しですが)注文もしました。
値段もとってもお手ごろです(贈答用と家庭用の2種類あり)
難点は、その後、スーパーなどで売っている
普通のりんごが食べられなくなること。

さて、このかとうちゃんのりんご園ですが、
弘前市から20KMほど南の中山間地位置し、
平地に比べ1日の気温差が大きいため、
身が締まった、味のよい「山実」のりんごが、育つ、とのこと。

気になった方は、お問い合わせください(森の樹宛でもけっこうですよ)。

工藤 勉りんご園
青森県南津軽郡大鰐町長峰字山辺132-1
tel/fax:0172-48-3605
e-mail:karapoune@white.plala.or.jp

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-28 21:35 | ゆかいな仲間
森の樹定番のふくろうの時計ですが、
このたび、フクロウの本場(?)、北海道へ。

本場ってのはおかしいかな?
世界中にいるし。
ここ沖縄にも琉球コノハズクやアオバズクが住んでいます。
我が家からも鳴き声は聞こえます。

でも、日本でフクロウっていったら「シマフクロウ!」っていう感じ?
体長60cmもあるってびっくり。神々しいんだろうなぁ。
(環境庁の初代レンジャーの水野さんが、以前、僕のフクロウ時計特大を見て
「シマフクロウと同じくらいだね」っておっしゃってくれたことがあります。)

さてさて、前置きが大変長くなりました。

実は、横浜市在住の栗田さんが、ネットで、僕のフクロウを発見してくれて
(これもバードウオッチング?)、
北海道のペンション<ポックロック>の10周年記念のお祝いにと選んでくださいました。
とてもすてきな感じのペンションです。

実際のご注文はメールで、大きさや樹種、色など、なんどかのやり取りをへて、
写真のふくろうのようになりました。

e0071811_2053665.jpg


栗田さんは左端のジャージの方。
オーナーさんは、お子さんを抱いている中央の方と
後列でお子さんを肩車されている方、とのこと。

皆様大変ありがとうございました。

ネットでのご注文についてはいつも納品後まで、
「大丈夫かな?これでいいのかな?」と不安でいっぱいです。

お店(mokumoku)などで直接現物を販売する時は、
お客さんは現物を見ているし、こちらも、お客さんの顔を見ながら、
ということで、「お互い納得」ってベースがありますが、
オンラインの場合は、文字と写真だけなので・・・。

今回のように、写真とともに「よかったよ」という言葉をいただけると
ほんとうに嬉しいです。ありがとうございました。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-24 19:42

☆MOVIEバトン☆

ブログリンクしているjinjin沖縄日記の、じんじんさんから
まわってきました。「★MOVIEバトン★」
質問に答えるのは、おもしろいんだけど、
ぱっと思いだせない・・・・
じんじんさんも、かなり苦戦していましたが、
私も、すぐ思考停止する頭をふりしぼって、やってみます。
(以上は、doremiko版よりコピ&ペ)

以下、なぜか、ダダの山下キヨシ、なんだな。

★一年に何本映画を見ますか?★

最近、映画見てないんだな。悲しいんだな。
学生時代、映画見まくって、一番多い時は300本/年も見たんだな。
そうなると、もうタイトルも内容も全部ごっちゃになって、
ストーリーも俳優もやっぱり全部ごっちゃになってわけがわからないんだな。うん。
そうなったのも映画フリークの友人がいて(山下聡君、君だよ君。生きてるか?)、
そいつがあんまり賢いし、何でも知っているし、悔しいので張り合ったんだな。
若かったんだよ、たぶん。

いま、映画を見てないのは、そのときの反動なんだな。
蓮見重彦を読んだりして、「オイラ映画監督になるだよ」なんて言ってたので、
映画を見るとココロがざわざわするんだよ。
まだ、青春が吹っ切れてないんだよ、もりもり。青春の蹉跌なんだよ。
音楽は、きっぱりと諦めたから、純粋に楽しめるんだな。

で、ビデオ&TVで10本くらい。映画館で2,3本なんだよ。今は。

★初めて見た映画★

映画館で見たのは、「ノストラダムスの大予言」なんだな、たぶん。
なぜか分からないけど、小学生の時、親父さんにつれていってもらったんだよ。
初めての映画館、ということで興奮したのを覚えてるよ。
とってもドキドキしたんだな。
その後は、中学の時の「宇宙戦艦ヤマト」なんだな。
自分ではじめて見に行ったのは、覚えてないんだよ。

★最近見た映画★

この間、DVDで奥様と宮部みゆきの「理由」を観たんだよ。長かったんだな。
大林宣彦は大林宣彦なんだな。本人出てこなくてもいいんだよ。

そのあとTVでタケシの「座頭市」みたんだな。
とっても良かったんだな。さすが、なんだな。
絵がきれいなんだよ。で、映画的に動くんだよ。映画の文法なんだよ。
でも、最後のムラ祭りのタップダンスは、盆踊り風に円になって欲しかったんだな。
カメラワーク難しかったんだろうけど。
ラインダンスにすると、
「踊るマハラジャ(この映画も大好きなんだな)」みたいになってしまうんだな。

で、ガダルカナル・タカって、役者としてはタケシよりずっといいんだな。

★好きな監督★

この辺から、むかし話になっていくんだな。
最近の監督知らないんだよ。映画見てないから。

タビアーニ兄弟
ベルトリッチ
トリフォー
キューブリック
ジム・ジャームッシュ
鈴木清順
相米慎ニ
黒澤清(明じゃなくて清なんだよ。ドレミファ娘なんだよ)

もう、全然、思い出せないんだな。
フェリーニを忘れていたんだよ。

★好きな俳優★
原田芳雄
藤田敏八(監督としてはだめなんだな)
山崎努
柄本明

汚いおやぢが好きなみたいだな。

大楠道代
大谷直子

色っぽい年増が好きみたいだな(これってセクハラ発言か?!まずい?)。

って、全部鈴木清順なんだよ。これじゃ。

海外では、
ジーン・ケリー(古すぎるんだな)
マルチェロ・マストロヤンニ(古すぎるんだな)
J・P・ベルモンド(古いんだな)
ジャック・ニコルソン(クイックイッ!なんだな)
ピーター・フォンダ(カッコイイんだよ)
ポール・ニューマン(むちゃかっこいいんだよ)

で、女性は、
ナスターシャ・キンスキー
ジーン・セバーグ
アンナ・カリーナ
ジャンヌ・モロー

なんか、おふらんすに偏ってるんだな。

アメリカだと
ジョディ・フォスター!!!(大好き!!)

★好きなジャンル★

なんでもこいやぁ!
(ホラーはだめなんだな。怖いんだよ。夜中にトイレにいけないんだよ。)
  
★思い入れのあるベスト5★

「チゴイネルワイゼン」(鈴木清順)
もーみんな、みんな、全てがいいんだな。
大谷直子がちぎりこんにゃくしてるんだな。
幽霊のお話なんだな。

「アメリカの夜」(トリフォー)
Making of movieのお話。なんどでも観たいんだよ。

「スティング」(ジョージ・ロイ・ヒル)
ニューマン&レッドフォードは、これが一番なんだな。すっきりさわやかなんだよ。
音楽も。スコット・ジョプリンのイージーウイナー。
ラグタイムの中で、この曲が一番いいんだよ。
なんでも簡単に勝てばいいんだよ。

「グッドモーニング・バビロン」(タビアーニ兄弟)
泣けるんだよ。元気が出るんだよ。青春なんだよ。
でも、「パードレ・パードレ」は、もりもり、まだ観てないんだよ。

「1900年」(ベルトリッチ)
これは、映画の奇跡なんだな。
5時間を越えるんだな。
映画館で観ると、途中で休憩があるんだな。
煙草と珈琲を飲むんだよ。ぷかーって。

「ホテル・ニューハンプシャー」(T・リチャードソン)
いや、1本多くなったんだな。でもこれもマイ・ベスト・ワンなんだな。
ナスターシャ・キンスキーがブスの役で出てるんだな。
そんなあり得ないキャスティングなんだな
(kyon2がいじめられっこ、みたいなもんだよ)。
「盲いた目にも朝日は美しい・・・」と、お父さんが言うんだよ。
しびれるくらい、かっこいいんだよ。

「ダウン・バイ・ロー」(ジム・ジャームッシュ)
6本だとオーメンになってしまうので、ラッキー7にするんだな。
阪神ファンでもあるし。
この映画はひたすら可笑しいんだよ。吹き出すんだよ。
クスクスクスクス笑っちゃうんだよ。ぷぷぷぷ。

★憧れの映画ヒーロー(ヒロイン)★

わからないんだな。
いま、思いついたのは、「イージーライダー」で
ジャック・ニコルソンがやっていた弁護士の役だよ。 くいっくいって。
 
★夢の企画、あるいはもう一度みたい映画★

こういう質問は、ココロがざわざわするんだよ。
挫折したんだよ、おいら。

★バトンを渡す人★

予告のあった、じんじん学氏にお願いしたいんだな。
きっと、いろいろな話が出て来るんだよ。
楽しみなんだよ。

長くなりすぎたんだよ。ごめんなんだな。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-21 18:31 | つれづれ
まだまだ続くぜ。ブーブーブログ。
このまま、豚ちゃんに乗っ取られそうなんだな。

でも、最終回よ。とりあえず。

先日の青空放牧豚の見学の帰り、
ウチハラさんの豚汁を、喜如嘉のダイゴロウ氏宅にていただきました。
お肉は、もちろん青空放牧豚。モー山の中の豚舎はとっても寒かったので、
豚汁、むちゃくちゃ美味しかったです。
お味噌は、ウチハラさんの手づくり味噌だったし。

で、その時に、(ウチハラさんの売れ残り在庫の)ソーセージ絞り器が
500円(定価1300円)で卓上に出た。
「今なら、(賞味期限切れ)の羊の生腸つき!」
てな具合だったんで、買いましたよ、もりもり。

で、昨日の日曜日、お天気悪くて、家でごろごろ。
「じゃあ、ソーセージ作ろっかな!」

e0071811_2218264.jpg

写真は羊の腸。サナダムシではないんだよ。

で、にんにくを刻んで、しょうがを刻んで、
クレイジーソルト(生協で売っているハーブ入りお塩。便利)をたっぷり、
胡椒もたっぷり、粟国の塩も入れて、オレガノとクローブを少々。
たっぷり混ぜて、こねては絞り器につめて
ムリムリムリムリっ!と腸詰をしました。

ひねって結んで、40分ボイルして、はいできあがり。

子供たちが先を争って食べるぐらい好評でした。
(ちぇっ、酒の肴にしようと思っていたのに・・・。)

生腸はもう一本(一度水で戻したのでどうかな?)あるので、
今度は、にんにく、胡椒ギラギラにして、もりもり専用ソーセージにしよっと!

e0071811_2225504.jpg


でも、ほんとのこというと、自分の料理を子供が争って食べてくれると、
とってもご機嫌なのでした。
(残すと、ちょー不機嫌。あたりちらすぜ、もりもりは)。

ブーブーブログのお肉はすべて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「青空放牧豚」 山本大五郎
905-1303
沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉626
090-7475-5266

*地方発送も可!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よろしく!

☆ワンクリックよろしく!☆
人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-21 16:00 | ゆかいな仲間
e0071811_18223695.jpg


それで、子豚は、生まれて2週間から1ヶ月くらいのやつまでいろいろ。

で。2週間くらいの奴らは、固まってなかなか動かないけど、
ちょっと大きい奴らは、いたずら小僧、で好奇心いっぱい。

手を出すと、逃げながらまた寄って来る。指を噛んだり、犬や猫と一緒。
で、背中をぽんぽん叩いてみると、固いこと固いこと。お肉パンパン。
子犬のふにゃふにゃを想像していたので、ちょっとびっくり。

「美味そうやな・・・(じゅるじゅる)」と思わず口に出た。
子豚の丸焼き。野原で薪をくべて、ぐるぐるぐるぐる。

と、残酷そのもののもりもりなのでした。
そういえば、ちゅら海水族館の大水槽では、ぐるぐる泳ぐキハダマグロや
カツオの群れに向かって同じセリフを吐いていたもりもり。

普通、ジンベエザメやマンタに目がいくんだけどね。
すっかりカツオに目が釘付けで「うまそう・・・」と。
歳をとると、そのなるのかな。僕がイジ汚いだけなのかな。とほほ。

e0071811_18303285.jpg


さてさて、「豚ばっかりで、木工はどうした、木工は。」というあなた(いないか?)。
工房森の樹から出るカンナ屑がここにあるぞ。

しき草みたいな感じでとてもよい(糞尿の土への浸透を防いだりするらしい)、
とのこと。
いま、ちょうど木材の有効活用で材の歩留まり率を議論してたりしますが、
これも、立派な有効活用でやんす。歩留まりには入れないけどね。

この話はまた今度。
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-20 18:41 | ゆかいな仲間
昨日は、午後からの仕事を放り出し、友人の養豚家の山本ダイゴロウ氏の
豚舎(青空放牧豚)の見学に行ってきました。
アースの会のウチハラさんの企画で、
沖縄在来の黒豚(通称「あぐー」)の生産地見学。

ダイゴロウ氏は僕たちと同じ頃沖縄にやってきて、
ここやんばるで、なんとなくの知り合いに~
で、そのうち、ちょくちょく会う知り合いへ~
そして現在は、僕の工房から出るカンナ屑の引き取り先として、
週一くらいの割合でお話する間柄です。

で、とっても美味しいダイゴロウのあぐー、
についての紹介は友人のじんじんさんのブログへどうぞ。


e0071811_11543213.jpg

で、これは、青空放牧豚「繁殖部長」のお顔。

でかい!怖い!隣に写っているのは、ダイゴロウ。ちょっとビビっている?
最初に豚舎の入り口を開けて、ダイゴロウの声がすると、
豚ちゃんたちは、いっせいに立ち上がり
「ブヒブヒッ!ぶぶぶひっ!ぶひぇ!
(飯くれー、飯よこせぇ、はよ食わさんかい、ぼけぇ!)」
とそれは壮観!
繁殖部長は、一番奥に鎮座ましましていますが、
この写真で見るとまるでもののけ姫のシシガミ様か、ナウシカの王蟲。こわー。


e0071811_11554490.jpg


で、こちらはお母さん豚のお顔のUP。
かわいい?

あとは子豚がブーブー、たくさん。
この話は続きます。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-20 12:06 | ゆかいな仲間

やんばるの秋

沖縄も秋が来ます。
いえいえ冬だってちゃんとあるんですから・・・。

とはいえ、いまだに日中はTシャツ一枚ですみます。
セミだって鳴いています。

ミンミンゼミみたいな鳴き声(じーわっじーわっ)は、ツクツクボウシの仲間。
鳥の声のように美しい鳴き声(カーンカーン、カンカンカン・・・・)はヒグラシの仲間。

ツクツクボウシの方は、思いっきり動きが鈍いので、
素手で90%は捕まえられます。
いくらでも。楽しい。
e0071811_1815397.jpg


写真は、今日のやんばるの森。ススキは穂を出していますが、紅葉はありません。
一年中緑です(常緑樹の占有する照葉樹林帯)。
いくつか紅葉する樹(ハゼの樹:漆の仲間)もありますが、もう少し後かな。

やんばるの森一番美しいのは新緑の3月。生命の喜びが溢れます。
あとは、真夏のぎらぎら緑。

母屋のHPのトップページを更新しました。ご覧下さい。
ああ、mokumokuのHPも、新しくなってます。こちらも。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
いやいや、気がついたら、工芸部門で9位ではないですか?
先週23位くらいまで落ちたので、そのままずるずるかな?っても思いましたが、
一気に復活。いや、それ以上。文章の良さか?人徳か?
いえいえ、いえいえ、すいません。言ってみただけです。
決して決してそんなことを思ってはいません。

皆様ご支援ありがとうございまする!
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-15 18:24
昨日は、ウッディグランドフェアの最終日。
ほんとは、おとといの土曜日、コザの夜の街を徘徊しながら、呑んだくれ、
そのままお泊り、のつもりもあったのですが・・・。
あまりの売上の低さに、マジメにおうちに帰った、ワタクシもりもり。

で、日曜日は、やんばるの大イベント「ツール・ド・オキナワ」!!
全国から(自転車)ロードレースの招待選手を含め、2000人以上の参加の
ある大きな大きな大会。当然国道は時間で完全封鎖。

で、ウッディグランドフェアへの出勤のため、
わき道を抜けようとしたワタクシの前をふさぐ1台のレンタカー!
なぜか、道路誘導のボランティアのおばちゃんに怒鳴り散らしている?!
「表示がでたらめだから、どこを通ればいいかわからんやろ!」みたいなことを
怒鳴ってる。ワタクシもりもりとしては、とりあえず5秒は後ろで待つことに。
6秒後には車のドアを開けてツカツカと歩み寄り
「○○○!!!×××××!!」したはず。

幸い、その前から背後の私の白のフェラーリに気がついていたレンタカーの
観光客のおっさんは、4.33秒で発進。事なきを得る。

でも、そのあとがひどい。住宅街を抜けるわき道を60kmは出していたか。
信号のたびに追いつくので、人間を確認したら、
60歳前くらいの小金持ちそうな、ちょっと業界風のおしゃれな中年夫婦(運転はダンナ)。

それが、早朝から、道案内に立ってくれているボランティアの女性を怒鳴り、
ルール無視でスピードを出し(子供が飛び出すとは考えないのか???)、
「オレ様」丸出し!!

だいたい、冒頭にも書いたように大イベントだから、新聞にも告知、
ホテルには交通規制の案内チラシ、
道路には、交通規制の看板が2週間前からいっぱい。

それで、知らなければ「そりゃおめえが知らんだけだろう?」てな話。
この人は、ベルリンに旅行に行った日が、ベルリンマラソンで、というときに
やっぱり怒鳴るんだろうか?イッヒ・ディッヒ・イッヒ・・・!

なんか、最近出会う、こういう「オレ様」って団塊の世代ばっかりなので
ついつい、タイトルも「団塊○○○○!」ってしそうになくらい。
でも、まあ、団塊の世代全部を敵に回す必要もないし、
とってもお世話になっている、素敵な方たちもたくさんいるので、
それはまあ、自粛。

でも、いい加減、わけもわからず威張らないで欲しい。
観光客って地域の生活道路を60kmでぶっ飛ばせるほどえらいの?

うちなんちゅー、やまとんちゅー限らず、もう、うんざり。あーあ。
でも、同世代にも、若いやつにも、「オレ様」・・・いるな。あーあ。

☆ワンクリックよろしく!☆
人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-14 18:56 | つれづれ

ウッディグランドフェア

沖縄の秋を彩る「沖縄ウッディグランドフェア」が開幕しました!

思い起こせば、沖縄に移り住んだ10年近く前、
木工をなりわいにすることを夢見つつ、
それは先のこととして日銭を稼ぐために額に汗の毎日。
このウッディグランドフェアを訪れては、綺羅星のごとく耀く、
ように見えた先輩たちの作品を見ながら
「ああ、俺はいつの日か、あちら側に立てるのだろうか・・・」、と。

そういう僕が気がつけば、今年で6度目の出展。
今年は、木工をはじめた当初に大変お世話になっていた古我知毅さんと
一ブースを半分こ。
そのせまい空間にあれも、これも、と作品を並べてまいりました。

e0071811_2112289.jpg


「ええ感じや!」


今日が「売り子」さんデビューとなる森の樹営業部長のdoremikoさんは、
今日一日大変苦戦した様子。でもでも、

「明日や明日、ええ感じや!」と(無理やり)気合を入れております。
そうそう、僕のこの週末の星占いは「濡れ手に粟」とのこと。ホホホ。

ウッディグランドフェアの詳しい報告はまた、doremikoさんからも。
イベント詳細は、母屋の森の樹HPへ!

というわけで。沖縄の方は、ぜひぜひお越しください。
今年は、ゲストとして北海道は旭川の木工作家ブースも
(ムチャクチャレベル高~い!!)

「工芸」人気blogランキングを見る??
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-10 21:22

オーシッタイの夜

先日の5日、名護市の山深くオーシッタイはギャラリー「しゃし☆くまーる」
にて。

e0071811_19462715.jpg


母屋のHPで案内している蛇喜猫賀(じゃきびょうが)の3人組のコンサート。

青い服のおじさんが和紙三味線とボーカルの中川さん、
奥の赤い服の女性が鍵盤ハーモニカの島田さん(♪あ~よかったぁっ、
あ~あよかったっ♪という彼女が歌った歌が頭から離れません。
ずーと鳴り響いています。助けてくれぇ)、
と写真に写っていない手前にいるはずの高田さん。

ん?じゃあ、真中の髪の長い女性は誰?

ふふふ。カリンバ奏者、というのかアフリカ音楽の、といえばいいのか、
ティンカ・ドゥンクの、アマナの、近藤ヒロミさん。
ゲストで一緒にセッション。
僕は近藤ヒロミさんの音楽の大ファン(なんか、腰砕けに、ほにゃほにゃって
なるんですよね)なので、ついつい携帯写真をとってしまいました。

蛇喜猫賀の音楽は、とっても日本土着の雰囲気なんだけど、
でも、民謡ぽいわけでもないし、アジアっていえばアジアだけど、
でもやっぱり日本の音楽だよなぁ?てなかんじの不思議な音楽でした。

で、「しゃし☆くまーる」の主の常盤さんも、
常盤さんの友人で僕の木工の師匠のあっぺーさんも、
お約束のとおり、踊りだし、歌いだし、夜は更けていくのでした。
満天の星に流れ星もあり(「儲かりますように、儲かり・・、・・・」)。

やんばるの秋の夜のヒトコマでした。

「工芸」人気blogランキングを見る?
[PR]
by morinoki8 | 2005-11-08 20:07 | つれづれ