handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:インテリア・小物( 4 )

ガッツ de クリップ

変な顔のクリップ人形は、おかげさまで沢山嫁や婿に行き、残り少なくなりました。
いくつか改良したい点があったり、お客様から指摘されたり。

ひとつは、クリップの軸がワイヤーなので、まっすぐにしかならないこと。
もうひとつは、クリップの力が強くて、挟んだものにあとが残ること。

なので、変な顔シリーズ第2弾。



クリップの腕をアルミで作りました。ぐるぐる巻きの間にメモやプライスカードが挟めます。
挟んだものも痛むことはありません。

そして、クリップの腕は前後左右自由自在に動きます。

ということで、難点を解決したら思いのほか、可愛い出来に。
基本ポーズは、ガッツポーズ!
遼君ガッツポーズも、ザック・ガッツも出来ます。
(ヒディング・ガッツ(懐かしい)は、連続技なのでちょっと難しいかな・・・。)
別にお控えなすってポーズも、どじょう掬いポーズもできないことは、ない(たぶん)。



というわけで、作業台の上で、集合写真を撮りました。
元気を出しましょう!てな感じ。
[PR]
by morinoki8 | 2011-05-29 20:33 | インテリア・小物

ヘンなもの大好き

仕事の大部分は注文制作で、それは個人のお客様からのフルオーダーであったり、卸先からの小物の大量注文であったり、そういう注文をいただけるからなんとかかんとか食って生けるわけで、それはほんとうにありがたいこと。注文が途切れるとたちまち資金繰りに詰まってしまうスーパー零細企業。
ただ、毎日毎日注文の仕事に追われていると、うーん、自由に気ままにものづくりしてみたいなぁ、とまあ、浮気の虫みたいなもの(ちょっと違うか?)がウズウズしだす。それにフルオーダーの家具の仕事は、大量の端材を生み出すので、ふと気がつけば、工房の隅にはうず高く積まれた端材の山が・・・。そちらも片付けたい。

てなわけで、たまに時間が出来るとへんなモノを作り出してしまう私。

e0071811_1922655.jpg


変な顔をした人形はメモクリップ。木口を縦にすると、つまり材を横の方向に木取りすると予想通り年輪が楽しい表情に。

e0071811_1925638.jpg


こちらは前にも書いた、県展の彫刻部門に出品作。昨年から始めた、年に一回の立体造詣のお遊び。楽しいのは良いのだけれども、時間がかかってしょうがないのが悩みのひとつ。10年も続けると作品が貯まって楽しいことになるかも(って昨年の作品は大きすぎたので、搬出後すぐさま解体しましたが・・・・)

e0071811_1932156.jpg


こっちは木工のコンペ。コンペテーマは「楽」。もっとかわいくなる予定だったのに出来上がってみると、なぜかゲゲゲの鬼太郎に。まあ、いいか。

そういえば、こんなのも昔作ったっけ!

e0071811_193587.jpg


祝タイガース優勝!胴上げシーン。岡田監督の時よん!

工房を立ち上げて10年が過ぎましたので、より自由により楽しく、よりあほらしくこれからどんどん変なモノを作っていこうと思う今日この頃なのでした。
[PR]
by morinoki8 | 2010-04-19 19:05 | インテリア・小物

新作その4!

というわけで、新作注文その4.

e0071811_18362683.jpg


といってもこれは、僕の作品ではありません。お店のmokumokuに持ち込まれた別の作家の方の修理依頼。枝を使った脚がぐすぐすになっていたので、脚ごととりかえて欲しい、とのご相談。
でも、せっかくの枝の脚なのでとりかえはもったいない。

で、丸ホゾを通しホゾにして楔で止めることにしました(もとはホゾは貫通していなかったのです)。

通しホゾにすると、天板も磨き直さなくてはならないので、結局、新しくそのものを作るのと同じくらいの手間がかかりました。でも修理代は格安で。サービスよすぎたかなぁ。

e0071811_18363563.jpg


お次は弁当箱?いえいえ、筆箱です。琉球松でスライド式の蓋は、板の変形があるので難しいのですが、まあ、柾目を使ってなんとか。プレゼントに使われるということです。綺麗でしょ?

e0071811_18364739.jpg


こちらはまたまたアメリカ人の若いお兄さんの注文。寿司のまな板皿です。ちょうど2カン*2とガリが載るくらいの小さなもの。でも脚は蟻桟で結構な手間。クリスマスにsushi-partyでもするのかしらん。兵隊ではなく、学生さんのような感じでしたが・・・。

この後、ふくろう20羽を東京と千葉に向けて送り出し、ほっと一息つきました。
あとは年末までに、明治時代のオルガンの裏板の修理とMacのiphoneスタンド、とこれまた変わった仕事が残っています。今年中に報告できるかなぁ。。。
[PR]
by morinoki8 | 2009-12-20 18:36 | インテリア・小物
なんの話でせう?

↓こちらの話。

e0071811_2128695.jpg


今月17日に、恩納村にオープンした高級リゾートホテルのクロークタグ
この写真では200個。
実は2回に分けての納品なので、計400個作りました。

お問い合わせを頂いたのが、既に5月後半。
長方形、台形、円と、この楕円での見積りをお出ししました。前者3つは機械加工ができるので格安で、楕円は一つ一つ手作業で作るしかないので、前者3つに比べて割高で見積もったのですが(こちらとしては安くても前者3つにして欲しかった)、見積りが甘かったです。
結局決定したのは楕円形。

e0071811_21281698.jpg


型をとってルーターで刳り抜く方法も考えましたが、モノが小さいのでそれも難しい。
結局、一枚一枚糸鋸でくり抜きました。写真はその残骸。
このあとベルトサンダーで形を整え、面取りをして何段階かに分けて磨き、レーザー刻印の外注へ。
外注から戻ってきて、再塗装(2度)をしている写真が一番上の写真です。

想像以上に手間ヒマと神経を使う仕事でした(指もだいぶ磨り減りました)。

e0071811_21282697.jpg


形が正確に整わなかったものは、こうしてキーホルダーに。

10年経ってもオーダーの仕事は新しい事ばかりです。まだまだですね。
(ちゅうま君、今回は紹介ありがとうね!)
[PR]
by morinoki8 | 2009-07-24 21:41 | インテリア・小物