handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:木のおもちゃ&キッズ( 2 )

7月末に行われた「木育キャラバンinユッカヌヒー」。
なんと2日間で3000人を大きく上回る来場者がありました。

e0071811_1839941.jpg


e0071811_18393499.jpg


東京おもちゃ美術館よりやってきた300点を超える木のおもちゃで子どもたちが夢中で遊びました。そりゃそうです。大人の僕だってひとつひとつ全部試してみたい。

e0071811_18403456.jpg


そうして思う存分遊んで出てきたところにあるのが、われわれ沖縄県内の木工家による販売コーナー。そのままの勢いで、子供たちは派手に遊んでくれました。こちらは壊れるんじゃないかとヒヤヒヤドキドキ
写真は、私のブースで一緒に出展した大型新人作家Oさん(今回がイベント初出展です!)の力作のドールハウス。

e0071811_18395638.jpg


会場の外では、メニュー盛りだくさんの木工教室。箸作り、独楽作り、糸鋸工作、人形づくり、ヨーヨー作り、自由工作等々。こちらも息つく暇も無く大勢の子どもたちや親子が参加しました。

このイベントは、林野庁、沖縄県のバックアップもあり、「木育」をテーマにシンポジウムも同時に開催されました。シンポジウムの内容は、またおって報告できれば、と思います。
で、この大きなイベントには、「ウッディ・ビエンナーレin沖縄実行委員会」も協力団体として参加したのですが、そのウッディ・ビエンナーレの特別顧問の小黒三郎氏からは、「丹波の森ウッドクラフト展」の参加を沖縄で呼びかけて欲しいと、何度も募集要項が送られてきました。

個人としては(「自分の出品は間に合わないかもしれない・・・」という)泣き言の手紙を送りましたが、でも、そこはそれ、そういうわけにもいきません。

というわけで、いろいろ考えました。

e0071811_18412461.jpg


これは、題して「ペンギンママ」。

e0071811_10554016.jpg


卵を抱えてえっちらおっちら、ヨタヨタ歩きます。
まあ、詳細と結果は、また後ほど。

しばらく木のおもちゃ、続きそうです。
[PR]
by morinoki8 | 2011-08-27 18:00 | 木のおもちゃ&キッズ

木のおもちゃと遊具展

mokumokuの手作り企画展シリーズ第3弾(って第2弾は載せて無かったですね。第2弾はテーブルウエア展、先月開催されました。その様子はまた今度)!!

9/3日より始まりました。

e0071811_152020100.jpg


わたしモリモリの作品は、

e0071811_1523754.jpg


定番の木馬

e0071811_2015699.jpg


もっと小さい1-2歳児用木馬。かわいい。

e0071811_2021418.jpg


子供椅子いろいろ

e0071811_2053951.jpg


やんばるの森の樹の積み木。1:2と1:3の長さのブロックが計30ピースのセットです。
積み木のポイントは単純さと数学的な比率。子供達は単純な形から驚くべき造型をします。

e0071811_2024021.jpg


こちらは幼児用のカタカタ。良い音がします。大人が遊んでいます。

さてさて、子供に一番人気のあるのは
e0071811_15272921.jpg


まっくる屋の木琴です。良い出来です。センダンの音、樫の音、椎の音と沖縄の木のきれいな音がします。

29日まで開催中です。皆様お越し下さい。ませ。
[PR]
by morinoki8 | 2008-09-07 15:20 | 木のおもちゃ&キッズ