handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 104 )

ブログ引越ししました!

長い間、ここエキサイトブログでこの「もりもり日記」を綴ってきましたが、沖縄ではもっともメジャーであり、様々な機能の充実している「TIDAブログ」に引越しすることにしました。

新しいブログは「森の樹つれづれ日記」です。よろしければお気に入りに登録していただければ幸いです。

このブログは、過去ログとしてそのままありますが、順次主な過去ログも「森の樹つれづれ日記」にコピーしていく予定です。
「森の樹つれづれ日記」はhandicraft森の樹の公式ブログとして活用しますので、ひょっとするとここの「もりもり日記」は、今後公式ブログには書けない、佐藤康司のダークな独り言=「闇の日記」として使われるかもしれません。あなおそろしや)。
[PR]
by morinoki8 | 2011-12-01 22:26

デザインの線

車にそれほど興味があるわけではないのですが、時々道を走っていて「おお!」と声が出て目が釘付けになる車を見かけることがあります。

今回は、日産のジューク。

e0071811_21273082.jpg


この車はいい。写真よりも実物の立体感とボリュームがなんともいえない。美しい、というわけではないが楽しい。複雑系。
このデザインは、とても日本人の線ではないので、ルノーのデザインチームの仕事かな、と思いきや、ちゃんと日産の日本人をリーダーのデザインチームのお仕事でした。すばらしい。でも、ロンドンの日産EPのチームとの共同作業とのこと。まあ、そうでしょうね。イギリス人もやるな、と思います。

車のデザインは、ものづくりのハシクレとして、普段の頭の体操になります。

このジュークの前に声を上げたのは、メルセデスのAクラス。もう数年前のことですが、僕のハイゼットの横をスルスっと追い越して行ったコンパクトカー・・・。「ん?カッコイイ・・・。なに?今の車・・・」と軽トラ君で一生懸命追いかけました。ヴィッツでもないし、ヒュンダイでもないし・・・。で、近づいてみればご存知メルセデスのエンブレム。

e0071811_21442947.jpg


やはりこちらも写真では分かりにくいけども、立体の線の美しさといいましょうか?

今は、ヴィッツも、フィットも、デミオ(デミオのデザインは好きです。初代から。鼻が旧ドイツ軍のフォッケフルフだし、後ろの顔はウルトラセブンだ!)もモデルチェンジして充分美しい線を持っていますが、でも最初はやはりメルセデスだもんね(って、実際の時系列は知りません。違うのかもしれません。間違っていたら日本のメーカーの皆さんすいません。でもたぶん、影響力を行使したのはメルセデスのデザインのはずです。だってインパクトがぜんぜん違ったんだもん)。

このAクラス。今までのクルマになかった線を発見している。リアのドアの後ろの窓の線。ああ、こんなところに斜めの線があったのね、てな感じ。当たり前のように見えて、でもこのクルマの前にはどこにも存在しなかった線(えっと・・・どこかであったのかもしれません。でもたぶん無いのじゃないかなぁ・・・)。

こういう線は、他にもある。プリウスの屋根の線。スカイラインGTのごつごつした直線(の配分かな?)。旧フォルクス・ワーゲンやスバルてんとう虫の曲線。そうそうトヨタの2000GTは全部!ってスポーツカーはみなそうか!(F1でいえば、いつも美しいのは断然フェラーリ。そしてA・ニューウェイのデザインのクルマ。トヨタもホンダも美しさがぜんぜんなかった・・・。)


物まねや二番煎じのデザインでなく、オリジナルだけがもつ強烈な線。

新しい線をどこにひくか、というのはデザイナーやものづくりに携わる人間にとっていつもどこでも課題。
といっても立体構造物で、かつ実用品のデザインは、その機能や要素のバランスやスケールや製作コストや技術やスケジュール等々の制約が大きい。クルマのデザインでいえば、1ヶ所1mm違えば、それが全体の寸法や線を変えてしまうはず。素人がお気楽に気分で批評してみたけれども、実際のデザインチームの仕事は、雲のかなたの複雑さのはず。

たかだか木工屋の作る椅子ひとつだって、数ミリの位置や材料の寸法が、他の寸法を決めてしまい、それによりトンでもなくバランスを崩してしまうことだって日常茶飯の事。

でも、やはり、新しい線がどこかにあるはず。日常の仕事に埋もれていますが、その創造の現場にいる緊張感も忘れずに持っておこうと思います。
(って酔っ払ったせいか気宇壮大ですな、今夜は。ははは。)
[PR]
by morinoki8 | 2011-06-06 22:04
沖縄の森に育つ木々
沖縄に住む私達の暮らしの中で
森の恵みである木材を利用した物達に
出会う機会がとても少ないのが、今の現状です。


少しでも沖縄県産の木材で作られた物達に
出会うチャンスが増えればと思い

8つの工房に声を掛けて沖縄の県産木材で作った
「木の椅子展」をギャラリーmokumokuにて開催致しております。

e0071811_1624591.jpg


30脚以上の椅子がそろいました

是非とも御来場下さい。(実行委員長あいさつより)

沖縄の森の恵み
木の椅子展




期間:5月2日(日)~5月16日(日)
    am10:00~pm8:00
    火曜日定休
場所:mokumoku2Fギャラリー
    宜野湾市大山4-1-6
    電話:098-897-5755
出店工房: ABECRAFT・木工房ため&KAN・木工房福木
        WOODYはる房・WOODWORKS・木工房桜SAKU
        まっくる屋工房・handicraft森の樹

[PR]
by morinoki8 | 2010-05-07 16:08

お、重たい・・・。

昨年一年、材料を仕入れる(売上の)余裕がなく、仕入れ量は普通の年の3割ほど。なので、工房の在庫ストックはすかすか。

このまま行くと、オーダーの対応が厳しくなる・・・とは分かっていつつも、そこは資金繰りの苦しさ、なかなか補充もままなりません。

とはいえ、いつまでも放置できるものでも無し、材の乾燥を考えると早めに手をうたなければなりません。
というわけで、気合を入れて、先々週、森林組合へGO!

琉球松の乾燥材をパレット買いで、1立法m、そして

e0071811_2243634.jpg


久々の丸太買い。

丸太で買うと、乾燥材の場合の半額近くで納まるのですが、使えるのは2年後以降・・・。
そして中味はギャンブル。丸太の形や木口をチェックして選ぶのですが、中味は板にして見なければ分からない。万一中が腐っていても、割れだらけとしても、文句は言えません

ええい!これ買った。それも、これも。どうにでもなれ、ヤケクソじゃ!もう1ッ本付けたれや!

って、そこまで興奮するわけではありませんが、まあ、賭けは掛け。ギャンブラーの血が騒ぎます。ふふふ。

今日、そうして買い付けた丸太が製材されて配達されました。

e0071811_228221.jpg


携帯写真なので、「え?こんだけ?」てな感じですが、実は結構なボリューム。
これで2.5立方mくらい。
奥の束の一番左側の列は、樫を6cmの厚さに製材したもの。幅はだいたい60cm前後、長さは2m30cmほど。1枚だけでけっこうな存在感ですよ。
でもこの樫、しかも生材。重いってもんじゃありません。6*60*230だと1枚100kg近くはあるかな?
なので運ぶのは、てこの原理で板を起して、その後はゆっくりゆっくり板を歩かせて運ぶのですが、この起こすのが一苦労。とてもとても手の力では持ち上がりません。
なので膝を折り腰を沈めて、重量挙げの要領で、まずは呼吸を整え、息を止め、丹田に力を込めて、膝の力で「えいや!」と持ち上げます。ふう。板が立ち上がればまあ、半分は終わり、あとはよろけてこけないようにゆっくりゆっくり異動します。

この樫の6cm厚の板はたったの7枚。でもこの7枚を工房に納めるのだけで30分以上はかかってしまいました。
汗だくだく。どろどろ。

そんなこんなで2時間半かけてすべての板を運び込む事ができました(その前にクレーン車で地面に下ろすだけでも小1時間は掛かっています。写真でこの量を表現できなかったのが悔しい)。
もう握力はありません。明日からの筋肉痛スゴイだろうな・・・。腰大丈夫かなぁ、という今日一日でした。

幸い、板は、多少の割れはありますし、これから出てくるでしょうが、とても素直な木目の綺麗な板。予想以上かも。使えるのはまだまだ先ですが、とても楽しみです。
[PR]
by morinoki8 | 2009-04-22 22:21

かわいい~ん(はーと)

チョー可愛い!!って思わず自分で叫びながら制作しました。
新作のネコちゃん時計。

e0071811_21192393.jpg


どうです、トラネコちゃん。かわいいっす。たまらん。

e0071811_21195644.jpg


こっちはシャムネコ風。

e0071811_21201157.jpg


んで、こっちは子猫丸々。頭は動きますので

e0071811_21202528.jpg


こんな風なポーズも。

e0071811_21204385.jpg


mokumokuの連続企画展第四弾!「新作時計展」にあわせて、いままで多くのお客さんから要望のあったネコ時計を作った、というわけです。

でも、45歳の中年男が、こんな可愛い時計を作っていいものかどうか・・・。
んん?それより「ちょー可愛い~ん」なんて言ってることのほうがやばいって?
わはは。
そういえば、我が家に本物の子猫ちゃんもやってきました。
今も、PCのキーボードを叩いている僕の膝の上でゴロゴロと言っております。
名前はランちゃん。乱?run?
名付け親&代表世話人の娘は、蘭の花のランと言っておりますが。

明日は、久々のウッディフェア・コンペへの作品搬入。
こちらも新機軸です。コンペの結果に関わらず次回報告します、ね。
[PR]
by morinoki8 | 2008-10-02 21:31

夏休み2

暑いです・・・
でも、もれ聞く内地の暑さよりは、マシではないか??
と思える沖縄地方。
最近こちらは、カタブリ(カタブイ?)の雨が多いです。
スコールみたいな感じというのでしょうか。
で、
夏休みパート2!
e0071811_2131064.jpg

もりもり実家より岡山の白桃アップ!!
おいしかった~
e0071811_21331524.jpg

小学5年生の娘、総合学習とやらで「田植え」体験。
私も付き合わされて、ギラギラ太陽のもと、裸足でたんぼに入り
田植え満喫?!
e0071811_2134931.jpg

が、この後大雨に・・・
びしょびしょ&へとへとになり、帰ってきました。

つい昨日、近くの農協でやっていたミニ展示会。
お隣はゆいむん工房さん。
e0071811_2135460.jpg


その農協の前でやってた「エイサー」
e0071811_2135186.jpg


今年は本当に珍しく、沖縄の旧盆と、新盆が同じ日で
8月13日がウンケイ(お迎え)15日がウークイ(おくり)です。
各青年会がこうして、いろんな場所でエイサーを披露しだすと
ああ、お盆なんだな~と,しみじみ感じます。

doremi
[PR]
by morinoki8 | 2008-08-11 21:55
画像を一挙大公開です!

e0071811_21155254.jpg


こちらは作・もりもり。漆喰シーサー

e0071811_21161061.jpg


WOOD WORKSの木シーサー。大きいのとミニサイズあり

e0071811_21162542.jpg


ABECRAFTのラテン風木シーサー。いいっすね。

e0071811_2116378.jpg


まっくるシーサー。いかにもまっくる屋。少し谷岡ヤスジ調か?!

e0071811_21164915.jpg


こちらはシーサー作りもプロフェッショナル。陶芸家の山田由佳さん作。友情出演。素晴らしいです。

e0071811_21171100.jpg


WOODYはる房と小さな芸術家達の合作。シーサー・マンかな?

e0071811_21171845.jpg


シーサー・シーソーのペン立て。完成度は高いが数が少ない。もっと作って、家具工房KAN。

e0071811_2117294.jpg


壁掛けクスノキ・シーサーは、手作り工房木つつき作。

この写真(はmokumokuのブログ、「mokumokuな日々」よりコピペしました)の後には、
仲間のユキちゃんのシーサーや、友人達のやちむんシーサーや漆喰シーサーも加わって賑やかになっています。今月末までです。ぜひおこしください、ませませ。
[PR]
by morinoki8 | 2008-07-25 21:26

新兵器

待ちに待った新兵器。

いやいやそれほどのことでもないのですが、たまには木工の話でも書こうかと・・・。

e0071811_2231539.jpg


座ぐり(穴あけ)のためのビット(錐)なのですが、特大サイズ。79mm!
写真で大きさが分かるでしょうか?

普通こういう時は煙草の箱を比較対照として一緒に写すのですが、あいにく禁煙中。
たばこの箱がないので100円ライターを。
ん?ライターがあるということは吸ってんじゃないの?というあなた。
ちがいます。畑の真中の工房森の樹は、蚊がブンブン。ライターは必需品です。

さてさて、隣に写っているビットは使用頻度の高いヤツ。小さく見えますが、
これで直径30mmの穴が空きます。

うっそー、30mmと79mmの差があり過ぎない、てな感じですが、そこは
直径と円の面積の比は2乗の比になるので、だいたい1:7.
まあ、そんな感じですね。

で、この大きいビットをなにに使うのかといえば、時計のムーブメント(機械)を嵌める穴を開けるための物。今までは、小さいビットをつかって粗彫りし、トリマーで仕上げていましたが、一度に40個、50個の注文があるとそれだけで半日近く使ってしまいます。トリマーの仕事は煩いし、ケガをしないように気を使うし・・・。
というわけで、ファイトォ一っ発!!てな感じで、工程を一度にまとめたかったんです。

とはいえ、これだけビット径が大きいと抵抗も凄い。ボール盤(設置型ドリル)の設定をトルク最大にしても、ゆっくりゆっくりしか穴は掘れません。
これだけ大きいビットだと動力(200V)のボール盤が必要なのでしょうね。なかなかむずかし。

e0071811_2247972.jpg

さてさて、もりもり農園の収穫は好調続き!我等が阪神タイガースのよう(いや、それにしても強すぎないですか?タイガース!おかしい、不安、どうしよう・・・。)!
二日に一度のペースでコレくらいの収穫です。近所におすそわけまでしてまんねん。わはは。
[PR]
by morinoki8 | 2008-06-10 22:58

昨日食事中

娘10歳が、ふと
「とうちゃんの使う木は、いつも同じ森から、とうちゃんとってくるの?」
と聞きました。
「え~!知らなかったのか?」と、びっくり。
とうちゃんは、木こりのように、森から木をとってきて、
仕事してると思ってたらしい。

e0071811_21382252.jpg


先週「森林組合」に仕入れに行ったばかりだったので、
「こういう風な所で、買ってるんだよ」
とこの写真見せました。

「何円くらい?」
それは、まあ色々・・・らしい。
私もよくわかりませんが。

久しぶりに私は「森林組合」行きましたが、壮観でした。

doremi
[PR]
by morinoki8 | 2008-03-11 21:49

とうとう・・・・

家に入れてしまいました。
ちょっと前から見かけていた
団地に住みついてた?小さな子猫。

この、精神的にも肉体的にもクソ忙しい時に
これ以上「心配事」増やしてどうする~
私、家猫飼ったことないのに~
ごはんは?
トイレはどうするの?
ひぃ~です。
第一責任者morimori(拾ってきた本人)
第二責任者高校生
と言ってるけど、ほんまか~????

でもかわいいの。すでに猫バカ?
命名「ことら」です。

doremi

e0071811_23185680.jpg
e0071811_23191374.jpg
e0071811_23192857.jpg


(KANさんごめんなさい~!)
[PR]
by morinoki8 | 2007-12-20 23:07