handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
やっとのことで、工房のHPをリニューアルしました。
古いHPが壊れて放置したまま、数年が経ってしまいました。
細かいところはこれからいくつも修正しますが、とりあえず再スタートです。

この新しいHPを作成するに当たり、友人で、超多忙なWEBデザイナーのD.T氏に多くのアドバイスと技術サポートをいただきました。多謝!

一度ご覧になってくださいませませ。

handicraft森の樹・HP

[PR]
# by morinoki8 | 2011-12-23 20:48 | つれづれ

ブログ引越ししました!

長い間、ここエキサイトブログでこの「もりもり日記」を綴ってきましたが、沖縄ではもっともメジャーであり、様々な機能の充実している「TIDAブログ」に引越しすることにしました。

新しいブログは「森の樹つれづれ日記」です。よろしければお気に入りに登録していただければ幸いです。

このブログは、過去ログとしてそのままありますが、順次主な過去ログも「森の樹つれづれ日記」にコピーしていく予定です。
「森の樹つれづれ日記」はhandicraft森の樹の公式ブログとして活用しますので、ひょっとするとここの「もりもり日記」は、今後公式ブログには書けない、佐藤康司のダークな独り言=「闇の日記」として使われるかもしれません。あなおそろしや)。
[PR]
# by morinoki8 | 2011-12-01 22:26

第16回ウッディ・フェア

明日から、県内最大の木工イベント「第16回ウッディ・フェア」が開催されます。

e0071811_2141661.jpg


今日、搬入・展示準備を行ってまいりました。
小さなものは、携帯ストラップや、県産木の箸、大きなものは、大振りの座卓やダイニングセットまで。県内木工作家が40工房以上大集合して作品を披露します。

森の樹の目玉は、ガーラ、シーラ、ミーバイ、タマン、イラブチャーなどなど沖縄のお魚さんたち。そしてなによりマンタの時計(写真は明日アップしますね)。

日時:11月10日(木)~13日(日) AM10:00~PM8:00
場所:沖縄市のプラザハウスにて

皆様のご来場をお待ちしています。
[PR]
# by morinoki8 | 2011-11-09 21:46 | イベント・展示会

書斎作ります!

ずっと以前から、森の樹をご贔屓にしてくださっている沖縄国際大学の美人教授Iさんより、ご注文をいただきました。

以前は研究室の本棚やご自宅の座卓の制作の注文をいただきました。今回は、「自宅の一部屋を書斎としてバージョンアップさせるので、パソコンを置いて、プリンターも置いて、書類を広げてそれでも余裕がある大きな机と、本棚をお願いします」とのこと。材は琉球松、仕上げは素材を活かしてクリアで。

というわけで、大きな幅の琉球松の2枚接ぎの板を仕込んでいる間、まずは、キャスター付の引き出し制作から。

e0071811_14121928.jpg


部材の加工が終わって仮組み

e0071811_14124812.jpg


仮組みその2。ばっちりです。

e0071811_1413797.jpg


で、本体はその後サンダーで仕上げて本組みをして、この写真はすでに引き出しの加工中。

e0071811_14133046.jpg


というわけで、できました。引き出しの取っ手はアカギで。
これで奥行きも高さも60cmとけっこう大ぶりの引き出しです。このあとキャスターの取り付けも。

e0071811_1414514.jpg


机本体も、ハイ出来上がりました(っていつの間に?)
幅1800cm、奥行60cmとダイニングテーーブル並の大きさです。この広さがあれば、書類も資料もあれもこれも全部広げてジャンジャンバリバリ仕事が出来るでしょう!

e0071811_14141626.jpg


本棚もこのとおり。

e0071811_14135589.jpg


というわけで教授宅に納品しました。まるで測ったようにぴったり!って、もちろん事前に測っていたのでした。
でも、デザインを含めての収まりは寸法とはまた別問題。いかがでしょうか?

3年ほど前にも、別の方の書斎(=仕事場)のすべての家具を注文制作したことがあります.
納品後のお客様の仕事の効率、居心地の良さを提供できるかどうか、というプレッシャーもありますが、作り手としてはその分とてもやりがいのある仕事です。
[PR]
# by morinoki8 | 2011-10-15 18:00 | 机・テーブル

木彫りの魚時計

沖縄といえば、サンゴの海、黒潮。
ザトウクジラ、イルカ、ジンベイザメ、マンタ、カツオ、マグロ、海亀・・・・

こちらメジャー級の動物たちは、すでに多くの木工家が手がけている。

近海では、ガーラ(ヒラアジ)、ミーバイ(ハタ)、イラブチャー(ブダイ)、タマン(ハマフエフキダイ)
県魚のグルクン(タカサゴ)、チン(ミナミクロダイ)、エトセトラエトセトラ。

これもないことはなけれども、作品としてはマイナーかな?

でも他の作家さんのこうした海の生き物の時計は、どれもだいたい平面作品。
じゃあ、手彫りでちょっとリアルなものを作ってみようと思い立ったのが吉日。
すぐに制作しました。

e0071811_1237853.jpg


まずは、ガーラ。猛スピードで泳ぐ高級魚。でもちょっとお腹が出ちゃった。子持ちのガーラ。

e0071811_12372055.jpg


こちらはミーバイ。1mを超える巨大なものから、20cm程度の小さなイシミーバイまで、いろいろな種類がいます。分厚い唇のおっさん顔が愉快。こちらはもっと太らせたかった。もっと立体感が欲しい魚。

というわけで、「やんばるの産業まつり」に出展し、私のブースの様子がTVニュースに写ったらしく、「テレビで見て、買いに来た」という年配のお客様。即決でミーバイをお買い上げ。
たぶん、釣キチなんでしょうね。ありがとうございました。

今後、よりリアルなデザインで、新しい魚にもチャレンジしていきたいと思っています。
[PR]
# by morinoki8 | 2011-10-13 12:45 | 木の時計
というわけで、毎年恒例の「やんばるの産業まつり」。
とは言っても、出展したりサボったり。

昔々は沢山の木工家、陶芸家、ガラス作家等々でにぎわっていたらしいですが、最近は工芸は数えるほど。
数年前の担当者が無能だった折、次々と出展を見合わせていきました。私もしばらくはお休みしておりました。
産業まつり自体も行政の展示とテキヤさんだけ、みたいな感じ。

3年位前から、イキのいい担当者に代わり、沖縄プロレスを呼んだり、手づくり市のメンバーを招待したりとなかなかいい感じ。というわけで今年は、やんばる木工界の大型新人、horiwoodさんと一緒に出展します。

野外のステージでは、娘が羽地中学校吹奏楽部が出演します。初の親子競演!すばらしい。

では皆様のお越しを、琉神マブヤーと共にお待ちしております。

第27回やんばるの産業まつり
2011.10/8(土)、9(日) 10:00~20:00
名護市21世紀の森屋内運動場


[PR]
# by morinoki8 | 2011-10-06 21:17 | イベント・展示会

Face Book始めました!

コミュニティサイトは、mixiも登録してはいるのですが開店休業状態。だいたいブログの更新もままならないのに、日常の業務連絡メールの返事を書くだけでいっぱいいっぱいだというのに、これ以上パソコン時間を作ってどうする、てな感じ。

ところが、どうも「Face Book面白いぜ!」という声がちらほら・・・。半年ほど前から、「うーん、だいたいブログの更新も・・・・(以下同文)」で創造的先延ばしをしていたのですが、先々月New Deskのご注文をいただいた沖縄国際大学の美人教授宅にて、注文の打ち合わせが終わった後、FBのデモンストレーションをしていただいた。「ふむふむ、うん面白そうだな」

「やっぱりこれはやるべきか、でも今忙しいから、落ち着いたらやろうかな。だいたいブログの更新も・・・(以下同文)」というときに、やはり先々月に30年ぶりの同窓会で会った、美人同級生からメール。「佐藤君、FBやらないの?」

はいはい、わかりました。では!

というわけで、先週の土曜日に登録しました。

するとあれよあれよ、という間に、次々と昔の同級生、仕事仲間、あれやこれや、なんだかんだと次々とつながり、忙しい忙しい。まだ使い方も分かっていないのに(自分のウエブ情報がどうしても登録できない・・・)、数十年ぶりのメッセージが宙を飛び交い、ああ目が回る目が回る。

というわけで、新作、注文制作、いろいろ書きたい記事があるのですが、しばらくグルグルしています。落ち着き次第記事を書きますので、しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
# by morinoki8 | 2011-10-04 22:12 | つれづれ
というわけで遅くなりましたが、クリエイティブ・クラフト・ショーの報告です。

e0071811_2255192.jpg


私、handicraft森の樹のブース。お洒落でしょ?
漆の座卓と同じデザインで、ダイニングセットを作りました(右奥。オイル仕上げ)

e0071811_22553992.jpg


リゾートホテルのプレゼントとして制作した2重フレームに棟方志功の版画を入れて。
フレームは外側がアカギ、内側は琉球松。

e0071811_22555441.jpg


ダイニングテーブルに壺屋焼のやちむんを乗せてみました。
クスノキの木目が綺麗に出てますね。

売り上げは惨敗でしたが、毎日のように友人・知人、お世話になった方、昔のお客様、新しいお客様、たくさんたくさんお越しくださいました。ありがとうございました!
[PR]
# by morinoki8 | 2011-09-20 22:56 | イベント・展示会
沖縄のものづくりを、より大きな舞台へ

良いものが生まれる土地の力、人の個性。
そんな角度から、沖縄が今も注目され続けています。

手仕事の発掘と、ものづくり産業の活性化に貢献した
沖縄市工芸フェアや沖縄県ウッディフェアでの功績と経験を活かし、
国際的な流通とものづくりの交流点、プラザハウスにて今年度より新たなイベント
「第一回 プラザハウス クリエティブ・クラフトショー」を開催いたします。

(以上、企画提案書より)

e0071811_21285882.jpg


e0071811_21291240.jpg


(私はどこにいるでしょう?)

ということで、皆様ぜひお越しください。
当初は8月4日~7日の予定でしたが、台風のため延期となりました。


日時 9月8日(木)~11日(日) am10:00-pm8:00
場所 沖縄市 プラザハウス・ショッピングセンター
    沖縄市久保田3-1-12
 >
[PR]
# by morinoki8 | 2011-09-05 21:28 | イベント・展示会

最近の今日この頃

まずは、30年ぶりの高校の同窓会。30年ぶりといえば、卒業後初めてではないですか?

e0071811_21243517.jpg


光陰矢の如し、月日は百代の過客にて、皆盛大におっさん、おばはんになっておりました(涙?笑?)。
でも、400人の同窓生、この日参加した100名を超える皆、その数だけそれぞれの人生があるのですね。あたり前の話だけれども。

同窓会の話は、この日のスナップ写真がCDで届く予定なので、またその時に。

で、実家に戻り、翌日は暇なので車を借りて倉敷に

e0071811_21251540.jpg

e0071811_21253190.jpg


柳に和の美しさを感じます。そして写真だととても涼しげ。実際は、むちゃくちゃな暑さでした。
倉敷に来たのは、日本郷土玩具館と倉敷民芸館が目的。
でもやっぱり倉敷は、大原美術館ですね。工芸分野でも。

その翌日は、両親と一緒に、県北美作~粟倉村へドライブ

e0071811_21262229.jpg


写真は、湯郷温泉にあるオルゴール夢館のオルゴールの部屋。中央のピエロは、眠気と戦いながら恋人に手紙を書きます。見事なオートマタ。

e0071811_21264470.jpg


こちらは、このオルゴール夢館の元々を自費で作った、世界的なオートマタ作家の故西田明夫氏の作品。一度沖縄で直接西田さんのお話を聞くことが出来たのは、今となっては貴重な経験です。
そうそう、なでしこジャパンでいきなり全国区になった湯郷温泉ですが、女子サッカーだけでなく、地道に街をあげてがんばっていました。以前はあんなに寂れていたのに。人の知恵と熱意はたいしたものです。

e0071811_212839.jpg


時間は前後しますが、台風9号。強大な風を吹き付けて2日間居座り続けました。工房の後片付けや修理も、あとから気づいたところもあり、3日ほど費やしました。
写真は停電中に、珍しく3人揃った兄弟で、ろうそくの灯りで久々のトランプをしているところ。
たまには停電もいいのですが、光電話もネットもがこのあと5日も不通。こんな弱いシステム組んでどうするつもりなのでしょうNTTさんも。

e0071811_2133426.jpg


台風の後、市役所から電話。「デイゴの樹が倒れているけど使えないか」とのこと。
ゆいむん工房さん、Oさんに声をかけて現場へ。大きな(直径80cm以上)樹が、根元から裂けていました。
しかし、これは大きすぎる・・・・チェンソーがあるとはいえ木工屋には手に余ります。
というわけで、伐採屋さんを紹介して断念。

e0071811_21341924.jpg


そして海。今年はまだ一度も泳いでいませんでした。
恒例の夏キャンプが今年最初にして最後の海。小潮で潮の流れが緩やかなので、リーフの際までシュノーケリング。ここは竜宮城か、慶良間の海かと見まがうほどの美しさ。色とりどりのサンゴ、本島の浅瀬ではあまり見ることのないテーブルサンゴまで大きく育っていました。そして目の前を横切るのはこれまたカラフルな魚たちの壁。ぷかりぷかりと浮かびながら、ただただ見とれてしまいます。大小のシャコ貝や大きなタコもこんにちは。とても癒されました。来年はもっと頻繁に泳ぎにいかなくっちゃ!

e0071811_2134274.jpg


そしてその夜は、Mさんパパのギターに乗って、大騒ぎ大会。うちの奥様も、おじ様たちも悦に入っています。
(後ろのTシャツは、生活風景ではありません。紫外線の強い沖縄の海ではTシャツを着て泳ぐのです。なのでここはもちろん海岸のゲストハウスなのです)
[PR]
# by morinoki8 | 2011-08-31 22:52 | ゆかいな仲間