handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2006年 02月 24日 ( 1 )

またまたふくろう時計の大集合。

あまりにたくさんなので、ついつい記念撮影を行いました。
e0071811_223584.jpg


塗装が終って並んでいるのが、約50羽。
その向こうのスツールに重ねてあるのが、3工程前の残りの25羽。

計75羽。
70羽は、お世話になっている方の娘さんの結婚式の引き出物として、ご注文いただきました。
お二人の門出を祝福してくださる方々への福の使いとなれば、幸いです。

後の5羽は、予備です。
ふくろうの場合、技術的に失敗することはほとんどないのですが、
材料の時点で気がつかなかった割れや、傷(釘や帯ノコの爪跡など)、加工している
中で、出てくることがあります。

割合的には、5/75というのはぎりぎりですが、まあ、数が多いので、とりあえず5個の余裕を。

で、やっとここまで来ましたが
(実は写真は1昨日のもの。今日は、全て加工と塗装が終わり、
写真の塗装済みのフクロウにはすでにムーブメントと針が取り付けられました)、
75個という数は、僕にとっても未知の領域で、
結果としてほぼ予定通りのスケジュールで完成させることができたのですが、
作業中は、
「これは永遠に終らないのではないか?」という疑念に取り付かれて大変でした。

置時計を50個というのが、いままでの最高記録(新築祝いの引き出物)で、
それはまだ、工房を立ち上げた当初(自宅の納屋で作業をしていた時代)だったので、
その時は、今回以上に大変だったのですが、

やっぱり今でも大変でした。

でもでも、ちゃんとひとつひとつ丁寧に心をこめて仕上げましたよ。
e0071811_22554712.jpg


かわいいでしょ?

ちょっと時計作りはお休みしたいところですが、そうもいかず、
今日の午後、一段落したところで、
ムーブメントの取り付けをdoremikoさんにお任せし、
図書館と鍼灸院へ行ってリラックスしてまいりました。

また、ジャンジャンバリバリ働きますです。はい。

☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-24 23:00