handicraft森の樹の日常をなんとなく。木工のお話も。


by morinoki8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノックダウン式ベンチ

久々に真面目に木工の話を・・・。

木工屋のブログなのに、変な話ばっかり。死体の話をしているうちから詐欺師が出てくるし・・・。

おっといけねえ。また脱線している。
e0071811_22173171.jpg


写真はdoremiko版にものっていたベンチ。

かっこいいでしょ?
かっこいいよね?

このベンチ、実はバラバラになります。
ノックダウン式とは、べつにノックアウトされたベンチではなくて、「組み立て式」という意味。
不審な方は、辞書を調べてみてくらはい。

先週開催された「沖縄県工芸公募展」に出品して参りました。
結果は、「入選」(残念!)。

自信あったんだけどなぁ。

と、いうのは、昨年、「ノックダウン式哲学の椅子」というヤツで「佳作」ですが、
入賞していたんです(木工では唯一の入賞!!)。
で、毎年のことですが、じっくり構想を練る間も、精密な図面を引く間も、
モックアップ(模型)を作成する間もなく、バタバタバタバタ、と勢いだけで作るという
よくない現実があります。

昨年などは、たったの2日で作ったものだから、寸法間違いを直すまもなく、
強引に組み立てて搬入しました。

メチャクチャやでぇ!よいこのみなさんはまねしないでくださいね。

で、その反省を活かして、今年度は、もう昨年の授賞式の席ですでに、

「間違えた寸法や、デザインのブレを修正して、あそこはもう少し洗練させて、
んで、ベンチにして、木はハンノキから琉球松に変更して、弁柄で古色を出して、
ウシシ、これで賞金をゲットだぜ」
と今までになく、用意周到なもりもりなのでした。

でも、いざ作る段になると、やっぱり時間がとれない!

それでも、涙を流した昨年のあの日の固い誓いがあるので、無理矢理3日を確保。
まあ、写真のようなものは出来ました。

で、写真では分からないおおきな欠点が!
座るたびにギシギシと大きな音がするんです。
固定してないからですが・・・。

設計時点では、座面下に、貫をいれるはずでした。
しかし、加工の際の修正ややり直しに時間をとられ、とりあえず貫を入れるのは
パスしました。
貫が入っていれば、もう少しは音が抑えられるはずなのですが・・・。

あとは、このデザインだと、板厚を厚くしないと無理なのかもしれません。

というように、試作品で賞を取ろうなどと、不埒な考えを起しているうちは、
まだまだグランプリは遠い、ということですな。わははははは。

こんな、もりもりを応援してくださる、奇特な方は、ぜひ
☆ワンクリックよろしく!☆
「工芸」人気blogランキング
[PR]
by morinoki8 | 2006-02-21 22:35